コロマリズム 売れない彫刻家のサブカル自慢話

売れない彫刻家のコロマロです。この雑記系ブログで、芸能ネタやダイエットやバブル期の自慢話を語りながら、彫刻しつつ、皆さんのお越しをお待ちしております。ちなみにアルバルク東京のファンであったりします。

スポンサーリンク

スポーツ感動ランド

【スラムダンク】2大バスケットマンガをいまさら初読み【黒子のバスケ】

ミニバスの飲み会で スラムダンク 黒子のバスケ あひるの空 ミニバスの飲み会で 以前、ミニバスケット関係の飲み会に参加した際に「スラムダンクを読んだことがない」と言いましたら、「え!信じられない」とドン引きされてしまいました。 バスケの世界で、…

新日本プロレスはなぜ復活できたのか?意外な【人気番組】が起爆剤に

今や飛ぶ鳥を落とす勢いの新日本プロレス。ゼロ年代の暗黒期から、見事にV字回復を成し遂げたきっかけには、ある人気番組の影響があったという話です。 もくじ 7万人動員 選手のメディア露出 実は最近まで暗黒期 創始者猪木の老害化 ホワイトナイト『ユーク…

バスケット【Bリーグ観戦】B1体験記 写真&動画撮影のルール、マナーは?

コロマルの2020年のスポーツ初観戦は、1月4日に駒沢体育館にて行われた【バスケットのBリーグ】の「アルバルク東京対千葉ジェッツ」の試合となりました。それについてレポートしたいと思っております。 1月4日のスポーツ観戦 入場チケットと再入場方法 無料…

ガチンコ、セメント【プロレス不穏試合まとめ】シュート、ブック破り

「プロレスとは『底が丸見えの底なし沼』である」井上義啓(元週刊ファイト 編集長) 「プロレス」とは原則的に筋書きのある闘いですが、時にはそうではない戦いが出現します。本気でやりあってしまう「ガチンコ」「シュート」「セメント」。何らかのミスによ…

激太りor激痩せ ブライアン・オーサーコーチってどんな人?

いよいよフィギュアスケートのグランプリファイナルが開幕しますね。羽生結弦選手とネイサン・チェン選手が遂に直接対決です。羽生選手が怪我で欠場している間に、チェン柄選手はグランプリファイナルを2連覇し、さらに世界選手権も制してノリにノっておりま…

井上尚弥選手死闘を制す!WBSS優勝 減量ではなくフィットネスを

モンスター井上選手激勝! ©2019コロマロ 今日は減量とダイエットの違いについてのお話です。目次 井上選手 大苦戦を制す! WBSSモハメッドアリトロフィー ボクサーの減量はダイエットにあらず フィットネスボクシングは楽しい 井上選手 大苦戦を制す! WBSS…

紀平梨花選手 トリプルアクセルへの節制と別格の人 女子選手体重管理の闇

トップ選手の体重管理は過酷 ©2019コロマロ 今日はフィギュアスケートの体重問題についてです。 目次 トリプルアクセルを飛ぶために パワフルな肉体のトリプルアクセル 体型を超越していた人 スケート界が抱える知られたくない秘密 ユリア・リプニツカヤさん…

「前へ!」ラグビー日本代表の南アフリカ戦は平尾誠二さんの命日に

コロマリズムのコロマロです。 久々にビリーズブートキャンプに入隊しようと、押し入れからビリーバンドを持ち出しましたら、劣化でゴム部分がボロボロと崩れ落ちてしまいました。うむむ・・・。調べてみたらビリーがブームになったのは12年も前の話なんです…

『平成元年のプロ野球(というか落合)』令和元年に語る平成元年の今頃の話16

平成元年のプロ野球は前年のリベンジに燃える巨人(東京ドーム元年に中日に優勝をさらわれる)と近鉄(10.19ダブルヘッダー)を中心に回っていたように感じます。そんなわけで当時の今頃のプロ野球トピックスを。 村田兆治200勝 同い年のプロ野球選手 落合魔…

【馬場vs猪木】実現しなかった夢の対決『中原vs羽生』

「アンソニー・ジョシュアVSデオンディ・ワイルダー」ボクシング ボクシングのヘビー級タイトルマッチで、無敗のチャンピオンだったアンソニー・ジョシュアが伏兵選手にまさかのTKO負けを喫しました。 これに対して辛らつな言葉を浴びせたのが、ジョシュア…

【カッコ悪い優勝トロフィー全員集合】不気味&欲しくない

韓国のユースチームのサッカーの優勝カップ踏み付け騒動が起こっておりますが、ここは大人がきっちりと叱って、常識というものを教えてやればいいんじゃないかなと思っています。まだU18だから、まあそれくらいで勘弁しましょうと(これがフル代表だと当然話…