ころまろ☆辛口エンタメ塾

毒舌ネットコメンテーターのサブカル話。たまに愛。

【サッカーワールドカップ】名場面と当時の文化【1982~2018】

1982年大会からサッカーワールドカップを見続けてきた「ベテランにわかファン」の僕が、当時のカルチャーを交えながら、超私的に各大会を振り返ります。 1982 スペイン大会 サッカー熱 スポーツブランド サッカーマンガ 1986 メキシコ大会 にわかアルゼンチ…

【プロレス不穏用語大辞典】「シュート、ガチ、ブック、ケーフェイ」業界用語

プロレスの不穏用語の大全集です。 不穏試合 ガチンコ セメント シュート ワーク 八百長 注射 片ヤオ 事故試合 シュートサイン 真剣勝負 ケーフェイ ブック ケツ ブッカー ブック破り アングル ゴッドアングル ギミック コール ゴーホーム クイック ハイスパ…

【スラムダンク】2大バスケットマンガをいまさら初読み【黒子のバスケ】

ミニバスの飲み会で スラムダンク 黒子のバスケ あひるの空 ミニバスの飲み会で 以前、ミニバスケット関係の飲み会に参加した際に「スラムダンクを読んだことがない」と言いましたら、「え!信じられない」とドン引きされてしまいました。 バスケの世界で、…

【新日本プロレス】はなぜ復活できたのか?意外な【人気番組】が起爆剤に

今や飛ぶ鳥を落とす勢いの新日本プロレス。ゼロ年代の暗黒期から、見事にV字回復を成し遂げたきっかけには、ある人気番組の影響があったという話です。 もくじ 7万人動員 選手のメディア露出 実は最近まで暗黒期 創始者猪木の老害化 ホワイトナイト『ユーク…

【Bリーグの観戦の仕方】プロバスケットB1体験記 写真&動画撮影のルール、マナーは?

コロマルの2020年のスポーツ初観戦は、1月4日に駒沢体育館にて行われた【バスケットのBリーグ】の「アルバルク東京対千葉ジェッツ」の試合となりました。それについてレポートしたいと思っております。 1月4日のスポーツ観戦 入場チケットと再入場方法 無料…

ガチンコ、セメント【プロレス不穏試合まとめ】シュート、ブック破り

「プロレスとは『底が丸見えの底なし沼』である」井上義啓(元週刊ファイト 編集長) 「プロレス」とは原則的に筋書きのある闘いですが、時にはそうではない戦いが出現します。本気でやりあってしまう「ガチンコ」「シュート」「セメント」。何らかのミスによ…

激太りor激痩せ ブライアン・オーサーコーチってどんな人?

いよいよフィギュアスケートのグランプリファイナルが開幕しますね。羽生結弦選手とネイサン・チェン選手が遂に直接対決です。羽生選手が怪我で欠場している間に、チェン柄選手はグランプリファイナルを2連覇し、さらに世界選手権も制してノリにノっておりま…

井上尚弥選手死闘を制す!WBSS優勝 減量ではなくフィットネスを

モンスター井上選手激勝! ©2019コロマロ 今日は減量とダイエットの違いについてのお話です。目次 井上選手 大苦戦を制す! WBSSモハメッドアリトロフィー ボクサーの減量はダイエットにあらず フィットネスボクシングは楽しい 井上選手 大苦戦を制す! WBSS…

【紀平梨花】トリプルアクセルへの節制と別格の人【女子選手体重管理の闇】

トップ選手の体重管理は過酷 ©2019コロマロ 今日はフィギュアスケートの体重問題についてです。 目次 トリプルアクセルを飛ぶために パワフルな肉体のトリプルアクセル 体型を超越していた人 スケート界が抱える知られたくない秘密 ユリア・リプニツカヤさん…

「大仁田FMWを旗揚げ」令和元年に語る平成元年の今頃の話25「居候の居候」

※ここは常に30年前の話をするカテゴリイです 久々の30年前話です。30年前の今頃、僕は美大志望の浪人生として上京し、新宿のボロアパート『新兼荘』で一人住まいを始めました。そんな中で様々なトラブルに襲われつつも、次第に都会に馴染んでいき、そして仲…

『平成元年のプロ野球(というか落合)』令和元年に語る平成元年の今頃の話16

平成元年のプロ野球は前年のリベンジに燃える巨人(東京ドーム元年に中日に優勝をさらわれる)と近鉄(10.19ダブルヘッダー)を中心に回っていたように感じます。そんなわけで当時の今頃のプロ野球トピックスを。 村田兆治200勝 同い年のプロ野球選手 落合魔…

【馬場vs猪木】実現しなかった夢の対決『中原vs羽生』

そもそも実現しないからこそ「夢」なのかも知れません 「アンソニー・ジョシュアVSデオンディ・ワイルダー」ボクシング 「ジャイアント馬場VSアントニオ猪木」プロレス 「中原誠VS羽生善治」将棋 「アイルトン・セナVSミハエル・シューマッハ」F1 「桜庭和志…

【カッコ悪い優勝トロフィー全員集合】不気味&欲しくない

韓国のユースチームのサッカーの優勝カップ踏み付け騒動が起こっておりますが、ここは大人がきっちりと叱って、常識というものを教えてやればいいんじゃないかなと思っています。まだU18だから、まあそれくらいで勘弁しましょうと(これがフル代表だと当然話…

【昭和63年の今頃の話53】早すぎた必殺技【アクセルとシリバス】

※ここは常に30年前の話をするカテゴリイです 1988年は五輪イヤーであり、尚かつ自由主義と共産主義がスポーツの面でも争っておりましたので、何だかもう凄い事になっておりました。 伊藤みどりがトリプルアクセルを成功させる シリバスがシリバスを成功させ…

【昭和63年の今頃の話48】浜田麻里、ハウンドドッグ【ソウル五輪公式テーマ集】

※ここは常に30年前の話をするカテゴリイですソウル五輪のイメージソングについてですね。 五輪は秋が似合う イメージソング 「hand in hand」 「オンリーラブ」 「Heart and Soul」 「My Tears」 五輪は秋が似合う 昨日は娘と一緒に中学生の陸上大会を観に行…

【昭和63年の今頃の話47】星野と落合の本当の関係【鉄拳制裁と俺流】

※ここは常に30年前の話をするカテゴリイです。秋というとプロ野球ドラフト会議が風物詩ですね。 1位候補の父親 星野ドラゴンズ初優勝 星野監督が阪神に移籍し代理戦争勃発 星野意地の監督復帰へ ドラフト会議での再会 他の人間には成し得ない日本一 1位候…

【昭和63年の今頃の話43】ベン・ジョンソンvsカール・ルイス【リアルタイムのソウル五輪】

※ここは常に30年前の話をするカテゴリイです。 ソウル五輪と言えば、やはり「ベン・ジョンソンvsカール・ルイス」に尽きますね。 史上最大最後の因縁対決 ルイス有利の戦前予想 ジョンソン絶不調?三味線? 決勝レースをエンドーチェーンで視聴 スタートが全…

【昭和63年の今頃の話40】ソウル五輪1【鳩の丸焼きと五輪のプロ化】

※ここは常に30年前の話をするカテゴリイです五輪オタクとして一部で有名な僕ですが、数ある五輪の中で、一番印象に残っているのが「1988年ソウル大会」なのであります。今からきっかり30年前。バブルと青春と受験の真っただ中。僕は選手の活躍というものに、…

【昭和63年の今頃の話33】小谷、サバティーニ、ブロディ刺殺【スポーツ編】

※ここは常に30年前の話をするカテゴリイです 30年前の今頃、昭和最後の夏のスポーツ話です。当時高校3年生だった僕は、受験勉強(と言ってもデッサンだけど)に頑張る自分をスポーツ選手に重ね合わせていたような気がします。 小谷実可子 ソウルオリンピック…

【昭和63年の今頃の話31】アントニオ猪木の実質的引退試合【8.8横浜決戦から逃げた男】

※ここは常に30年前の話をするカテゴリイです僕にとっての最大のスーパースター「アントニオ猪木」についての話です。 猪木の実質的引退試合 生観戦 実は試合に集中できていなかった 誰よりも早く退出 猪木の実質的引退試合 30年前の今日、横浜文化体育館で「…

【昭和63年の今頃の話17】栗城史多氏に捧げて【青のチョモランマ】

※ここは常に30年前の話をするカテゴリイです 実質的な昭和ラストイヤーである1988年の今頃を語っていきます。 そちら側の人間 命を落としたチョモランマ 日テレ得意の感動商法 登頂成功 あれから30年・・・ そちら側の人間 栗城史多君を最初に見たのは8年位…

【昭和63年の今頃の話9】双羽黒潜伏、エディさん、瀬古【スポーツ界隈】

※ここは常に30年前の話をするカテゴリイです 実質的な昭和ラストイヤーである1988年の今頃を語っていきます。 平昌五輪。チームパシュートも面白かったですが、複合ラージヒルの『渡部暁斗を追いかけてくるドイツの三人組』は本当に怖かったですね。勤勉なタ…

【昭和63年の今頃の話5】サントリーとミック・ジャガーとマイク・タイソン

※ここは常に30年前の話をするカテゴリイです 実質的な昭和ラストイヤーである1988年の今頃を語っていきます。 サントリー社長「熊襲発言」 ミックジャガー初来日 マイクタイソン初来日 東北とサントリーのその後 サントリー社長「熊襲発言」 1988年はバブル…

【昭和63年カルチャー4】 オーサーとジャンセン「金メダルに届かなかった本命」

※ここは常に30年前の話をするカテゴリイです 実質的な昭和ラストイヤー1988年を語っていきます。 2大会連続銀メダルだったオーサーコーチ ブライアン・オーサー氏といえば「羽生結弦のプーさん似のコーチ」という方がほとんどでしょうが、僕にとってはこの姿…

【昭和63年カルチャー2】フィギュアペアの純愛

※ここは常に30年前の話をするカテゴリイです 実質的な昭和ラストイヤー1988年を語っていきます。 愛しのセルゲイ ゴルデーワの片想い 美しいエキシビジョン そして悲劇 愛しのセルゲイ 「恋愛小説が大好きだ 特に純愛ものが大好物!」 ・・・という方がいら…

【昭和63年カルチャー1】黒岩彰のカルガリー五輪

※ここは常に30年前の話をするカテゴリイです 実質的な昭和ラストイヤー1988年を語っていきます。 1988年冬春年表 カルガリー五輪 ニッカネンのオリンピック 黒岩彰 いざ試合 3位を受け入れられるメンタル 意外な形で再登場 伊藤みどり 1988年冬春年表 1月1日…

スポンサーリンク