ころまろ☆昭和45年男

毒舌ネットコメンテーターのサブカル話。たまに愛。

”Honesty” 体育館に2人を求めて「僕とミニバス」17(オニマツ編最終回)

僕が子供のミニバスに極端にハマっていく話ですね。 ここまでのあらすじ クジ運悪く「全国大会出場チーム”オニマツ”」と一回戦で当たってしまったウチのチーム。対策の成果と相手の不可解采配もあり、ハーフタイムまでに大量リードを得るも、後半戦で猛反撃…

ここで勝つんだよ!「僕とミニバス」16

僕が子供のミニバスに極端にハマっていく話ですね。 ここまでのあらすじ クジ運悪く「全国大会出場チーム”オニマツ”」と一回戦で当たることになったウチのチーム。対策の成果とオニマツの不可解采配もあり、ハーフタイムまでに大量31点のリードを得るも、第3…

死闘オニマツ戦!運命の最終クウォーター「僕とミニバス 」15

僕が子供のミニバスに極端にハマっていく話ですね。 ここまでのあらすじ クジ運悪く「全国大会出場チーム”オニマツ”」と一回戦で当たることになったウチのチーム。対策の成果とオニマツの不可解采配もあり、ハーフタイムまでに大量31点のリードを得ました…

市のミニバス史上伝説の試合「僕とミニバス」14

僕が子供のミニバスに極端にハマっていく話ですね。 クジ運悪く「全国大会出場チーム”オニマツ”」と一回戦で当たることになったウチのチーム。対策の成果とオニマツの不可解采配もあり、ハーフタイムまでに大量31点のリードを得ました。しかしながら手駒が…

全国レヴェルの猛反撃と役立たずの娘「僕とミニバス」13

僕が子供のミニバスに極端にハマっていく話ですね。 クジ運悪く「全国大会出場チーム”オニマツ”」と一回戦で当たることになったウチのチームですが、対策の成果とオニマツの不可解采配もあり、ハーフタイムまでに大量のリードを得ました。しかしながら手駒が…

全国大会出場チームに大量リード「僕とミニバス」12

僕が子供のミニバスに極端にハマっていく話ですね。 クジ運悪く「全国大会出場チーム”オニマツ”」と一回戦で当たることになったウチのチームですが、対策の成果とオニマツの不可解采配もあり、ハーフタイムまでに大量のリードを得ました。 大量リードでも消…

全国レヴェルにまさかの展開「僕とミニバス」11

僕が子供のミニバスに極端にハマっていく話ですね。 クジ運悪く「全国大会出場チーム”オニマツ”」と一回戦で当たることになったウチのチームですが、事前に「オニマツ対策練習」を徹底的に行って、いよいよ試合とあいなりました。 具体的かつ細かい作戦 試合…

オニマツのヒステリーコーチ「僕とミニバス」10

僕が子供のミニバスに極端にハマっていく話ですね。 クジ運悪く「全国大会出場チーム”オニマツ”」と一回戦で当たってしまったウチのチームですが、事前に「オニマツ対策練習」を徹底的に行ってその日を迎えました・・・のつづきです。 オニマツの4番と5番の…

全国大会出場チームと対戦「僕とミニバス」9 

※僕が子供のミニバスケットにハマっていく話ですね。我が女子チームは全国大会出場の強豪「オニマツ」と一回戦で試合することになりました・・・のつづきです。 オニマツとの決戦前日 僕はチームのみんなに「キットカット」を配りました。当然、ゲン担ぎであ…

強豪チーム対策「僕とミニバス」8(オニマツ編スタート)

僕が子供のバスケットにどっぷりハマっていくお話ですね。 ポテンシャルの高い新チーム 名門「オニマツ」 新コーチの自信 僕はスパイ活動 徹底分析DVD ポテンシャルの高い新チーム 2015年の春が来て、僕のミニバス生活も2年目になりました。小5と小3の娘のい…

男子チームに入れ込む「僕とミニバス」7

僕が子供のバスケにどっぷりハマっていくお話ですね。 男子チームに入れ込む イケメンチーム 娘より男子チーム 新キャプテン発表 男子チームに入れ込む 団体競技に懐疑的でありながら、自分の子供のシュートシーン(入ってない)を見てから、僕はすっかりミニ…

団体競技の引退式「僕とミニバス」6

僕がミニバスケットボールの世界にハマっていくお話の第6回です。 1985年の放課後 3年生引退の日 団体競技の引退式 1985年の放課後 中三の頃、水泳の大会を終えて、友人と二人で夕焼けに染まる校庭の方に歩いていきますと、校舎の隅の方にある部室 (という名…

娘のフリースローと初めてのトロフィー「僕とミニバス」5

僕がミニバスケットボールの世界にハマっていくお話の第5回です。 ひばりカップ 遠足の引率 娘のフリースロー あの日の河川敷 3位入賞も蚊帳の外 ひばりカップ ミニバスの練習に参加するようになり、すっかり子どもたちと仲良くなった頃、山のふもとの小学校…

卒団スライドショー制作「僕とミニバス」4

僕がミニバスケットボールの世界にハマっていくお話の第4回です。 父の助言 ミニバスの練習にハマっていく 写真係に スライドショー制作 毎年上映会 父の助言 30年くらい前。僕が美術の道に進むと決まって、いよいよ上京する際、父親から「子どもと動物を作…

有難いコーチの人たち「僕とミニバス」3

僕がミニバスケットボールの世界にハマっていくお話の第3回です。 コーチはボランティア 飛び入りで練習に参加 コーチはボランティア 自分の子供たちが通っているミニバスケットボールチームは、「小学校解放団体」として非営利で運営されているものでした。…

子離れの時期?「僕とミニバス」その2

僕がミニバスケットボールの世界にハマっていくお話の第2回です。 子どもの遊び場がない ミニバス開始当初 夫婦でランチに行く 子どもの遊び場がない 池谷幸雄氏(僕と同い年)が自分の経営する体操クラブについて「体操を教えるというより、遊び場のない今…

子どものスポーツに入れ込む大人たち「僕とミニバス」序章

体操クラブ、水泳部ときて、美術の世界に飛び込んだ僕にとって「チームスポーツ」というのは実に縁遠い存在でした。 そんな僕が「娘が始めたミニバスケットボールの導き」により、チームスポーツの素晴らしさに触れていく事になります。そしてそれにハマり、…