コロマリズム 売れない彫刻家のサブカル自慢話

売れない彫刻家のコロマロです。この雑記系ブログで、芸能ネタやダイエットやバブル期の自慢話を語りながら、彫刻しつつ、皆さんのお越しをお待ちしております。ちなみにアルバルク東京のファンであったりします。

スポンサーリンク

卒業ソング

「主よ、人の望みの喜びよ」卒業ソング18 バッハ

うちの上の娘は卒業式というものに恵まれないのです・・・ 幼稚園=原発事故ヘリ放水特攻作戦の日 20110317 福島第一原発 自衛隊へり放水開始 小学校=校長伝説のすべりスピーチ 中学校=卒業生のみの無観客卒業式 卒業式もコロナ対策 保護者はグラウンドで…

「SUKIYAKI」卒業ソング17 

僕が「上を向いて歩こう」の超マニアである事は皆様も御存じかと思いますが(誰が?)、そんな僕がミニバスチームのスライドショーのラストで、毎回必ず用いていたのが「上を向いて歩こう」の英語カヴァーである「SUKIYAKI」なのです。 SUKIYAKI - AHMIR (Ky…

【二人の時】卒業ソング16「ときめきメモリアル」

私立きらめき高等学校の平成7年度の卒業生として、僕も非常に心に残っている曲です。 【ときめきメモリアル】二人の時 オールスターver 思わず ♪おもいお~♪ とコーラスを付けてしまったそこのあなた! 今度一緒に飲みましょう(笑)。あの頃つき合っていた…

【想い出がいっぱい】卒業ソング15「H₂O」

売れるべく生まれた曲 1983年の副部長 誰の視点の歌? 「想い出がいっぱい」歌詞 売れるべく生まれた曲 アニメ版「みゆき」の主題歌として生まれた曲です。既に中堅ミュージシャンだったH₂Oに白羽の矢を立て、豪華スタッフが「売れるべくして生み出した曲」…

【じゃあね】卒業ソング14「おニャン子クラブ」

なかじー 元祖卒業商法 「じゃあね」歌詞 なかじー 1986年の春に発売された『おニャン子クラブ』の第三弾シングルで、フロントメンバーの一人だった 中島美春さんの卒業ソングでもありました。 「高校卒業を機に、おニャン子を脱退して歯科衛生士を目指しま…

【卒業写真】卒業ソング13「山本潤子&小田和正」

中学の卒業式が「卒業生と先生のみ出席」で行われることになりました。まあこれはしょうがないですね。 でもオープンエアスペース・・・要は校庭での記念撮影は(常識の範疇内で)OKとのことでした。まあいい落としどころじゃないかなあと感じますね。まっ…

【さくら】卒業ソング12「ケツメイシ」

DVチックな萩原聖人 96万枚売り上げたケツメイシ最大のヒット曲です。萩原聖人が出演したPVも大いに話題になりました・・・・が、PV中盤の萩原のDVチックなキレっぷりにはドン引きですね(苦笑)。 gyao.yahoo.co.jp ケツメイシは声がいい この人たちは声が…

【卒業-GRADUATION-】卒業ソングその11「菊池桃子」

きのうのMステの特集が「卒業式に歌いたかった歌」だったのは切なかったですね。これはもう卒業後でもいいので、なんとか落ち着いた時期に、公的に「令和元年度卒業生同窓会」を確約するとか・・・そんな代替案を考えて欲しいなと願ってしまいます。 まあま…

【おもいでのアルバム】卒業ソングその10

「おもいでのアルバム」 芹洋子も夏川りみも歌上手すぎですね。 『おもいでのアルバム』 芹洋子 夏川りみ これは僕自身が卒園式で歌った歌で、その時はこの曲と「一年生になったら」の2曲を歌ったわけですが、僕は「一年生になったら」を嬉々として歌う他の…

【大切なもの】卒業ソングその9

離れた人を想う歌 「大切なもの」歌詞 離れた人を想う歌 娘たちが所属していたミニバスのお別れ会でよく歌われていた歌です。これも「空を見上げて遠く離れた人に思いを馳せる」という『宇宙刑事ギャバンED系』の曲ですね(笑)。 大切なもの 例年施設に泊り…

【花は咲く 紅白2013】卒業ソングその8

感動に天然ボケ 故郷福島 「花は咲く」歌詞 www.dailymotion.com 感動に天然ボケ この時は綾瀬はるかの涙と歌に感動してしまったのですが・・・このあとドリカムの西川に「素晴らしかったですね」といわれた綾瀬本人が 「わけもわからず泣いてすみませ~ん」…

【卒業】卒業ソングその7「斉藤由貴」

青春を共に歩んだ曲 僕が中学2年生の時の卒業シーズン・・・ 要は中3の春の卒歌でしたので、何だかその後の中3の1年間が、まさに「この曲とともに歩んでいた」ような・・・なんだかそれくらい思い入れのある曲ですね。 斉藤由貴的彼女 歌詞も曲も素晴らしい…

【夕陽に別れを告げて】卒業ソングその6「サザンオールスターズ」

1985年秋に発売されたアルバム「KAMAKURA」に収録されたナンバーです。 僕は当時中3で、その年に行った修学旅行先も鎌倉でしたので、この曲を聴くと、当時の空気をありありと感じまして・・・今もなお胸の奥が締め付け足られますね。 桑田佳祐のやさしい夜遊…

【Friend Ship】卒業ソングその5「星野源」

Live Tour “YELLOW VOYAGE" (初回限定盤) <Blu-ray> 星野源のオールナイトニッポンのエンディングにもなっている曲ですね。彼の4thアルバム「YELLOW VOYAGE」のラストナンバーであります。 以下歌詞引用 ♪何処までもつづく 旅の隅で何時までも 君のことで笑う 君の手</blu-ray>…

【この地球のどこかで】卒業ソングその4「合唱曲」

中学校の授業参観で耳にして心に残った曲ですね。 正直、AメロBメロは歌詞もメロディーも今一つなのですが、それに対してサビが実に素晴らしいのですよ。 【合唱】この地球のどこかで (歌詞付き) ♪歩いていく道は きっと違うけれど 同じ空見上げているから …

【全ての言葉はさよなら】卒業ソングその3「フリッパーズギター」

曲自体は洋楽の丸パクリですが、しかしながら歌詞が凄くいいのですよ。パーフリの歌詞はほとんど小沢健二が書いていたようですが、あの頃の彼独特の、そのシニカルな青さには、今でもやられちゃいますね。 Flipper's Guitar - Camera Full Of Kisses/全て…

【桜の木になろう】卒業ソングその2「AKB48」

オワコンAKB 震災の記憶と重なる曲 松井珠理奈の母親が号泣 「桜の木になろう」歌詞 オワコンAKB 今やすっかりオワコンになってしまったAKBの曲ですね。そういやAKBは毎年「桜ソング」を歌っていましたが、いまもそれは続いているのでしょうか?もはやそれす…

【虹】卒業ソングその1「森山直太朗」

3.11に無来賓、無保護者、無言で行われる予定だった子供の中学校の卒業式が延期になりました。 これは良い延期であるという事と、なおかつ、皆で子供たちを送り出せる日が来るという事を信じて、今日からその日まで「卒業ソング」を毎日ご紹介したいと思って…