ころまろ☆辛口エンタメ塾

毒舌ネットコメンテーターのサブカル話。たまに愛。

【卒業ソング17】「SUKIYAKI」坂本九 

僕が「上を向いて歩こう」の超マニアである事は皆様も御存じかと思いますが(誰がだよ)、今回は「上を向いて歩こう」ではなく、「SUKIYAKI」についてのお話です。 「SUKIYAKI」 なぜ「SUKIYAKI」なのか? 「Moon River」が「ハンバーガー」? 明日は卒業式 …

【卒業ソング16】『二人の時』ときめきメモリアル

私立きらめき高等学校の平成7年度の卒業生として、僕も非常に心に残っている曲です。 【ときめきメモリアル】二人の時 オールスターver 思わず ♪おもいお~♪ とコーラスを付けてしまったそこのあなた! 今度一緒に飲みましょう(笑)。あの頃つき合っていた…

【卒業ソング15】『想い出がいっぱい』H₂O

既に中堅ミュージシャンだったH₂Oに白羽の矢を立て、豪華スタッフが集結して制作した「売れるべくして生み出された作品」です。それゆえにH₂Oの感じたプレッシャーは大きかった事でしょうね。 『想い出がいっぱい』 『H₂O』について 豪華制作陣 誰の視点の歌…

【卒業ソング14】『じゃあね』おニャン子クラブ

なかじー 元祖卒業商法 「じゃあね」歌詞 なかじー 1986年の春に発売された『おニャン子クラブ』の第三弾シングルで、フロントメンバーの一人だった 中島美春さんの卒業ソングでもありました。 「高校卒業を機に、おニャン子を脱退して歯科衛生士を目指しま…

【卒業ソング13】『卒業写真』山本潤子(&小田和正)

中学の卒業式が「卒業生と先生のみ出席」で行われることになりました。まあこれはしょうがないですね。 でもオープンエアスペース・・・要は校庭での記念撮影は(常識の範疇内で)OKとのことでした。まあいい落としどころじゃないかなあと感じますね。まった…

【卒業ソング12】『さくら』ケツメイシ

「さくら」はケツメイシの通算14作目のシングルで2005年2月にリリースされました。この曲でグループ初のシングルチャート1位を獲得し、同曲を含むアルバム『ケツノポリス4』は国民的ヒットを記録。ケツメイシの人気は不動のものとなりました。 2005年度 年…

【卒業ソング11】『卒業-GRADUATION-』菊池桃子

きのうのMステの特集が「卒業式に歌いたかった歌」だったのは切なかったですね。これはもう卒業後でもいいので、なんとか落ち着いた時期に、公的に「令和元年度卒業生同窓会」を確約するとか・・・そんな代替案を考えて欲しいなと願ってしまいます。 まあま…

【卒業ソング10】『おもいでのアルバム』

今日は卒園ソングです。 「おもいでのアルバム」 「一年生になったら」 さよならぼくたちのようちえん 「おもいでのアルバム」 芹洋子も夏川りみも歌上手すぎですね。 『おもいでのアルバム』 芹洋子 夏川りみ 歌詞おもいでのアルバム いつのことだか おもい…

【卒業ソング9】『大切なもの』

離れた人を想う歌 「大切なもの」歌詞 山崎朋子さん 離れた人を想う歌 娘たちが所属していたミニバスのお別れ会でよく歌われていた歌です。先日取り上げた『この地球のどこかで』と同様に、これも「空を見上げて遠く離れた人に思いを馳せる」という『宇宙刑…

【卒業ソング8】『花は咲く』 紅白2013

感動に天然ボケ 故郷福島 「花は咲く」歌詞 www.dailymotion.com 感動に天然ボケ この時は綾瀬はるかの涙と歌に感動してしまったのですが・・・このあとドリカムの西川に「素晴らしかったですね」といわれた綾瀬本人が 「わけもわからず泣いてすみませ~ん」…

【卒業ソング7】『卒業』斉藤由貴

今日は卒業ソングの傑作と言われるこの曲ですね。 青春を共に歩んだ曲 斉藤由貴との出会い 「卒業」ブーム の中で 斉藤由貴とは? 斉藤由貴的彼女 「卒業」歌詞 青春を共に歩んだ曲 斉藤由貴のデビュー曲「卒業」は、僕が中学2年生の時の卒業シーズンに発表…

【卒業ソング6】『夕陽に別れを告げて』サザンオールスターズ

今日はサザンの隠れた(?)名曲ですね。 名盤「KAMAKURA」 「KAMAKURA」の鎌倉曲 意外と後ろ向きな桑田佳祐 自分自身の青春時代の思い出が重なる曲 名盤「KAMAKURA」 『夕陽に別れを告げて』は1985年秋に発売されたアルバム『KAMAKURA』に収録されたナンバ…

【卒業ソング5】『Friend Ship』星野源

今日は星野源の『Friend Ship』についてですね。 僕も大好きな曲です。 Live Tour “YELLOW VOYAGE" (初回限定盤) <Blu-ray> 映画主題歌&オールナイトニッポンエンディング曲 星野源本人のコメント 『Friend Ship』歌詞 果たされなかった光景 映画主題歌&オールナイ</blu-ray>…

【卒業ソング4】『この地球のどこかで』合唱曲

中学校の授業参観で耳にして心に残った曲ですね。 サビの素晴らしさ 遠くで誰かを想う系の歌詞 大切なもの 星空のメッセージ サビの素晴らしさ 正直、AメロBメロは歌詞もメロディーも今一つなのですが、それに対してサビが実に素晴らしいのですよ。 【合唱】…

【卒業ソング3】『全ての言葉はさよなら』フリッパーズギター

フリッパーズギターのセカンドアルバム「CAMERA TALK」のラストナンバーですね。コアなパーフリファン(特に女子)の間では非常に人気の高い曲です。 Flipper's Guitar - Camera Full Of Kisses/全ての言葉はさよなら セカンドアルバム『カメラトーク』 小…

【卒業ソング2】『桜の木になろう』AKB48

オワコンAKB 震災の記憶と重なる曲 松井珠理奈の母親が号泣 「桜の木になろう」歌詞 オワコンAKB 今やすっかりオワコンになってしまったAKBの曲ですね。そういやAKBは毎年「桜ソング」を歌っていましたが、いまもそれは続いているのでしょうか?もはやそれす…

【卒業ソング1】『虹』森山直太朗

3.11に無来賓、無保護者、無言で行われる予定だった子供の中学校の卒業式が延期になりました。 これは良い延期であるという事と、なおかつ、皆で子供たちを送り出せる日が来るという事を信じて、今日からその日まで「卒業ソング」を毎日ご紹介したいと思って…

【桜ソング】平成の名曲ベスト15 選外作品集

©2019コロマロ ベスト5の発表の前に、ここで惜しくも漏れた作品の発表です。今回は平成に大流行した『桜ソング』の数々を紹介します。ほんと日本人、どれだけ桜が好きなんだという感じですね・・・まあ僕もその一人ですが。 『さくら(独唱)』 森山直太朗 …

スポンサーリンク