ころまろ☆昭和45年男

毒舌ネットコメンテーターのサブカル話。たまに愛。

浪漫飛行リバイバル【令和2年に語る平成2年の今頃の話その35】デザイン流れとナルちゃん

※ここは常に30年前の話をするカテゴリイです 30年前の今頃、僕は一浪したのちムサビに入学しました。 年齢が幅広い Far East Cafe デザイン流れ 浪漫飛行 年齢が幅広い 彫刻科の同学年は29人いました。年齢層を上げますと… 現役 6人1浪 6人2浪 6人3郎 7人…

入学式に宮崎駿【令和2年に語る平成2年の今頃の話その34】ボイスとクーンズ

※ここは常に30年前の話をするカテゴリイです 30年前の今頃、僕は一浪したのち武蔵野美術大学に入学することになりました。 入学式に宮崎駿 ヨーゼフ・ボイスでしらける ジェフ・クーンズでしらける 入学式に宮崎駿 誰も知り合いのいない中、一人で入学式に向…

売れない彫刻家とプロのミュージシャン

国立新美術館で行った展示の図録が送られてきました。 今の状況でこういうものを作って送って頂くのは、本当に有難い限りですよね。改めてお礼を申し上げたいと思っております。 圧倒的な現実と己の無力さ 広瀬香美の「白日」 圧倒的な現実と己の無力さ これ…

【今どきの教科書】美術の教科書にライゾマと庵野秀明と林ナツミ

娘の高校の教科書をチェック。さすがに高校ともなると教えるのは厳しくなってきますね・・・参ったな・・・ 面白かったのは美術の教科書で、庵野秀明やライゾマティクスあたりは予想の範疇としても、林ナツミの「本日の浮遊」までチェックされているのには驚…

Eternal lilies dedicated to 311

この写真は震災の一年後に、六本木画廊で行われた『再生の息吹』展の時のものです。二つとも僕の作品で、椿の方が『まだ温かい死』というタイトルで、百合の方が『Eternal lilies dedicated to 311』というタイトルになっております。 ものを創る事の意味を…

NAU21世紀美術連立展が終了しました

国立新美術館で行われていた「第18回NAU21世紀美術連立展」が終了致しました。御高覧頂いた方々に心より感謝申し上げます。 今回の作品は『まだ温かい死 ‐HINOMARU‐』というタイトルのものです。これは「戦後75年になろうとしているが、その死はまだ温かい」…

『HINOMARU』騒動と『ゆとり世代の優しさ』

実は彫刻家でもあるコロマロです。2月に新美術館で行われる「第18回NAU21世紀美術連立展」に僕も出品します。どうか御高覧宜しくお願いします。ちなみに入場無料でございます。 現在、制作もラストスパート中です・・・息切れしそうです・・・誰か『ナイキ …

恐れを知らない17歳の自分が訪ねてきた

高校時代にデッサンを教えてもらっていた画家の先生から何やら大きなものが送られてきました。 『もしや先生に何かあったのでは?』『そしてこれは形見分けのようなものでは?』 なんて縁起でも無い事を考えつつ開けてみますと、そこから出てきたのは、何や…

「ミスドのピロシキ&タンドリーカレー」令和元年に語る平成元年の今頃の話34「イケメン登場と家の灯り」

※ここは常に30年前の話をするカテゴリイです 令和元年に語る平成元年のお話です。30年前の今頃、僕は新宿で独り暮らしをする浪人生で、いよいよ受験シーズンが近づいてきておりました。 晩秋の独り身の寂しさ 「幼い女城主」 芸デというもの イケメン ウェン…

バブル期の木彫「令和元年に語る平成元年の今頃の話18」初展示と理想のベイビーその1

※ここは常に30年前の話をするカテゴリイです 30年前の平成元年を前向きに振り返るお話の18ですね。 今回からは、以前にもお話したことがある僕の初展示の話になります。 ≒(ニアイコール)舟越桂 [DVD] (NEAR EQUAL FUNAKOSHI KATSURA) 代々木ゼミナール造形学…

【池田満寿夫、佐藤陽子夫妻】1988年の今頃の話その31【異種芸術カップルへの憧れ】

※ここは常に30年前の話をするカテゴリイです 池田満寿夫記念館 異業種芸術家カップル 池田夫妻の魅力 作品は死後も残るのか? 池田満寿夫記念館 www.city.atami.lg.jp 毎年、南伊豆に弾丸ツアーに行ってくるのですが、道中、長浜あたりまで来ると「池田満寿…

ロダン【接吻」 横浜美術館「ヌード NUDE」展での贅沢

横浜美術館で開催中の「ヌード NUDE」を観てきましたよ。同じ横浜でも、中華街や赤レンガ倉庫の喧騒をよそに、ここはめちゃくちゃ空いてましたね(苦笑)。 公立美術館の全年齢対象の展示であるがゆえか、いわゆる過激な作品はほとんどなく(ビデオアートもなか…

「嘘」がテーマの美術展

ギャラリーヴェルジュでのグループ展も今日から後半戦です。 僕の出品2作品のフロントショット。ピノキオの方が新作になっております。 今回は「嘘」がテーマの展示ですので、 「嘘をついて鼻が伸びてしまったピノキオ」や、「沼津の干物(実は原産国はオラン…

 「修学旅行 ある列車事故」1988年の今頃の話その12【永遠の碑】

※ここは常に30年前の話をするカテゴリイです 実質的な昭和ラストイヤーである1988年の今頃を語っていきます。 ちょうど30年前の今頃に高校の修学旅行がありました。 旅程は一週間で 「広島、京都、奈良」というものでした。 これは当時としては結構リッチな…

ダリとヒロヤマガタとキースへリング【1988年の今頃の話その8】不謹慎なバブルアート

※ここは常に30年前の話をするカテゴリイです 実質的な昭和ラストイヤーである1988年の今頃を語っていきます。 不謹慎なダリブーム ヒロヤマガタ キースへリング 舟越桂 ジェフ・クーンズ バブル期の日本のアートトピックといえば、1987年の「ゴッホの『ひま…