コロマリズム 売れない彫刻家のサブカル自慢話

売れない彫刻家のコロマロです。この雑記系ブログで、芸能ネタやダイエットやバブル期の自慢話を語りながら、彫刻しつつ、皆さんのお越しをお待ちしております。ちなみにアルバルク東京のファンであったりします。

スポンサーリンク

10キロダイエット【43日目】66.2kg (-7.9kg) お金持ちのダイエット

43日目 66.2kg (-7.9kg) 

お金持ちのダイエット

f:id:koromaro:20191025202239j:plain

©2019コロマロ

今日は花粉症による眠気で夕食後爆睡してしまいました。案の定体重が戻ってしまいました…というより、もはや戻りすぎというか(号泣)。自分のだらしなさに反省しつつ、明日からまた規則正しい生活を目指しますね。

何でも半分残す


「ビートたけし」こと北野武さんは、アラフォーの頃はとても痩せていて、独特の「心ここにあらず」の雰囲気とともに、見た目もとてもカッコよかったのです。

そんな武さんは当時ラジオ番組でリスナーからダイエット法を聞かれて「不健康に暮らす事だよ。あとは何でも半分残す。何食ってもいいから半分残すんだよ」と答えておりました。うーん、何でも半分残すかあ・・・理屈は解りますが、庶民には、なかなかそれは難しい話ですよね(笑)。

しかしながら「もったいない」といって、それを自分の胃袋に入れるのも、食べずに皿に残すのも、実は世間一般にとっては何ら影響は変わらないのです。まあ「それを言っちゃあ御終いよ」という感じですが・・・

でも、やっぱりむしろ残すことにより「次回はもうちょっと少なくてもいいな」と、今後の食事の量が減っていく事のほうが、自分にとっても環境にとっても、それはより良い事なのかもしれませんよね。うん、それこそが「世のため自分のため」だという気がコロマロはしています。

 

セレブダイエット

お金持ちのダイエットと言えば、いわゆるディーバのダイエットが頭に思い浮かびます。レディー・ガガさんやマライア・キャリーさんたちの「使用前→使用後」的なハードなダイエットなんかみると、そもそも際限なく太りすぎだよと言いたくなります。やっぱりディーバは締める時は締めてくるなと感心させられます。

www.harpersbazaar.com


個人的に印象に残っているのはデミムーアさんが『G.I.ジェーン』の撮影のために100万ドルかけてダイエットし、映画の撮影に成功したのち(関係ないが映画は散々な酷評だった)リバウンドして、今度は300万ドルかけて痩せたという話ですね。うん。一体全体何やっているんだか(笑)。まあ一般人には何ら教訓にならない話でありますね。

 

本日の食事と運動

朝:グレープフルーツ
昼:蒙古タンメン中本スンドゥブ化
夕:ミックスナッツ
夜:夕御飯(炭水化物抜き)
酒:極ZERO(500CC)

サプリ系:基本4種
運動:自転車(11km) ジョグ(4km)エアロビ

 

↓44日目はこちら↓

www.koromaro.com