コロマリズム

売れない彫刻家のサブカル自慢話

10キロダイエット【35日目】67.5kg (-6.6kg) 食べて痩せるものなんてない 一日一食?

スポンサーリンク

35日目 67.5kg (-6.6kg)

食べて痩せるものなんてない

f:id:koromaro:20191025181214j:plain

©2019コロマロ

食べて痩せるもの?

Mステでタモリさんが「食べて痩せるものなんてない。食べて痩せるダイエットなんて、そんなの嘘だ」とはっきり言いきってましたね。それに対して周囲の歌手の皆さんは、思わず苦笑いでした。

結局、食べるという行為はプラスです。プラスすれば体重もプラスになるのは当たり前の話です。しかし人間食べないわけにはいかないというわけで、だから食べる量を「基礎+活動代謝」以下に抑えるしかないのです。そんなわけで

 

「じゃあ食べる回数を減らせばいいんだ」

というシンプルな割り切り思想が出てくるわけです。これができる人というのは本当に強固な精神の持ち主だと思いますね。

 

ちなみに件のタモリさんも

「食事は一日一食」

「20時以降は食事しない」

というダイエットをやり続けているそうです。

 

・・・やはり芸能人というのは半端ないですね。

 

一日一食は不健康とは言えない

 「一日一食」という芸能人はタモリさんだけではありません。千葉真一さん、水谷豊さん、京本政樹さん、片岡鶴太郎さん、GACKTさん、西川貴教さん、福山雅治さん・・・他、かなり多くの芸能人の方が一日一食主義なのです。

そしてこれらの皆さんは、それぞれ10年以上、そういうストイックな食生活を続けているわけですが、
現役バリバリで皆さんご活躍なんですね。ですので「一日一食は健康に悪いわけでない」という事が、これで事実上証明されていると思います。

 

一般人は精神的にきつい

しかし、いくらダイエット効果があり、健康に影響が少ないと言っても、一般人が「一日一食ダイエット」をするというのは、精神的にかなりきついものがあると思います。

ですので僕はやはり「糖質に気を付けつつ、なるべく三食食べて、なおかつ食べ過ぎないようにする」という、オーソドックスなやり方を支持したいですね。

 

原因不明にめげるな

さてさてコロマロに話を戻しますが・・・・今日も100グラム戻ってしまいました。正直、原因がわかりません。食事の量も多くないですし、運動もフルにやっているのに・・・二度目の停滞期なんでしょうね。挫けずがんばります。

本日の食事と運動


朝:りんご、ポークフランク
昼:蒙古タンメン中本スンドゥブ化
夕:焼き鳥もも塩2本 (ローソン) 
夜:夕御飯(炭水化物抜き)、りんご
野菜100%ジュース
酒:極ZERO(500CC)

サプリ系:基本4種
運動:自転車(11km)、ジョグ(8km)

 

↓36日目はこちら↓

www.koromaro.com