コロマリズム サブカルチャー&ダイエット

ダイエッター&スカラプターのコロマロです。この雑記系ブログで、芸能ネタやダイエットや自慢話を語りながら、彫刻しつつ、皆さんのお越しをお待ちしております。ちなみにアルバルク東京のファンであったりします。

スポンサーリンク

10キロダイエット【初日 】74.1㎏ (±0) 毎日測れるのなら成功したも同然

初日 74.1kg (±0) 

目次

すべての始まりは「乗る事」

いよいよダイエットスタートです。

そもそも体重計に乗る勇気がなかったのが問題でした。気合を入れて新しい体重計で計測・・・74.10㎏。想像通りの悪い数値にがっくりしましたが、その反面、現実を確認できたスッキリ感も大きいものでした。

f:id:koromaro:20191024194823j:plain

©2019コロマロ

体重計を新しくしよう

 ダイエットを開始するにあたり、コロマロは体重計を新調することを強くお勧めします。なぜかと言えば、まず第一に精度の問題があります。そもそも古い体重計というのは、その原理からして「軽い方に狂って計測」されてしまうものなのです。計測器具でちゃんとした体重の数値が測れないのでは、極端な話、ダイエットをやる意味がありません。

そしてもう一つは、やはり気分の問題ですね。ダイエット初日は新しい自分との出会いの門出です。新しい体重計で新しい自分を生きましょう。

おすすめの体重計

まず選んでほしくないのは「アナログ方式の体重計」ですね。あれは精度がどうのというより、乗る側の問題でして・・・もう涙ぐましいほど角度をつけて針を見たり、あるいは針が揺れている状態で逃げてしまったり・・・結局とどのつまり願望値になってしまいます。デジタル方式でビシッと毎日の数値を知りましょう

 あとは体脂肪計測用のハンドルなど、色々ごちゃごちゃ付いている体重計はお勧めしません。スマホみたいなデザインと言えばいいのでしょうか?

なるべく薄型で小型で体脂肪計測ができるもの。できればスマホ連動のものが望ましいと思っています。ダイエットの友として、気軽に二階などに持ち運びができるものにしましょう。

そんなわけでお勧めはこれなどですね。



↑スマホ連動で体重管理が簡単にできる上に、電池いらずのUSB充電方式です。しかも安い!

 

体重計測の時間

 

毎日決まった時間に体重計に乗るという事で間違いないのですが、個人的なおすすめは「毎日複数回体重計に乗り、一番軽い数値を記録する」という方式です。やってみるとこれは精神的にはなかなかハードなのですが、コロマルはこの方式が一番痩せると思っています。

 

↓2日目はこちら↓

www.koromaro.com