ころまろ☆辛口エンタメ塾

毒舌ネットコメンテーターのサブカル話。たまに愛。

【昭和63年の今頃の話5】サントリーとミック・ジャガーとマイク・タイソン

スポンサーリンク

※ここは常に30年前の話をするカテゴリイです

 

実質的な昭和ラストイヤーである1988年の今頃を語っていきます。

 

f:id:koromaro:20200411170716j:plain

 

 

 

サントリー社長「熊襲発言」

 

1988年はバブル沸騰期でした。それにより首都圏の地価が暴騰したため、首都機能の地方移転運動が盛り上がったのです。そんな中で「大阪に遷都を」を目標に掲げていたサントリーの当時の社長が、同じように誘致に熱心だった東北勢に対し、

 

「仙台遷都などアホなことを考えてる人がおるそうやけど、東北は熊襲の産地。文化的程度も極めて低い」

 

と、報道特集で発言してしまったのです。当然のことながら大炎上。東北地方でのサントリーのCMが自粛されたりすることとなりました。僕(東北の高2)もリアルタイムでこの番組を見ていましたが、「ああ、言っちまったな。こりゃ絶対にもめるな」と思ったものです。

 

それで結局どうなったかというと・・・これはこの問題に関してのいまから13年前の記事ですが・・・

 

『最終的には、社長が自ら各県の県庁を訪れ、涙を流して謝罪行脚することにより、一応の決着は付いた。しかし、この発言によって、 東北地方でサントリーの人気が急激に落ちた。発言から20年が経過しようとしている今でも、サントリー製品だけは絶対に飲まないと断言する者も数多くいる。 この「東北熊襲発言」による影響は、現在に至っても続いている。例として、仙台の野球場宮城球場(楽天イーグルスの本拠地)では、 ビール大手三社が販売に名乗りを上げる中、サントリーのビールは販売されていない』  
 
(『日経ビジネス』2005年1月31日)

 

 

・・・どーですか、このガチンコぶりは。犯してしまった過ちに対して「謝罪と保障と賠償を!」といったりするのは、実はまだ生ぬるいんですね。東北のように「絶対に許さないので別に謝らなくていいです」という頑なな態度の方が、やはり遥かに強烈なわけであります。

 

なんというかヘッセの「少年の日の思い出」のような元に戻らぬ取り返しのつかなさなんですね。エーミール並みの冷徹ぶり・・・・そんなわけで、次に行きましょう。

 

ミックジャガー初来日

 

ミックジャガーが初来日して、完成したばかりの東京ドームで「こけら落としライブ」を行ったのもこの時期でした。それも東京ドームでありながら主催はフジテレビで、ライブの様子はゴールデンタイムでも放映されたのです。

 

ちなみにミックは「ライブ番組以外にも一本だけTVに出演する」という約束で来日したらしいのですが、ミックが選んだのはTV朝日の「ベストヒットUSA」だったんですね。当然主催のフジテレビは文句を言ったそうですが・・・まあ「ざまあ」と思う反面、やっぱり日本そのものが、なめられているなあと感じたりもしますね。

 


ベストヒットUSA / Mick Jagger 1988

 

それで実際の公演はというと、これはあくまでもソロ公演なのでありまして、ストーンズサウンドとは似ても似つかぬ「C調ジャンピングジャックフラッシュ」とか、「もみくちゃにされるミックを哀れむ歌」とか「ミーハーサティスファクション」といった、 ソロならではの脱力必死のラインナップなのでありました(でも個人的にはこれも大いにアリだったりする)。さらにまたタイミングの悪い事に・・・ このライブは

 

「SUNTORY DRY Beer Live Mick Jagger in Japan」

 

でありまして、つまりサントリーがメインスポンサーだったんですね(笑)。 そんなわけで僕が住んでいた東北ではCMが「野菜家族」とか「ホームラン軒やきそば」のCM に差し替えられていたのです。 だからなんか妙なノリの番組になっていました(笑)。

 

ちなみに視聴者プレゼントはのミックがモデルのウォーホールのシルクスクリーンでした。 これがウォーホールとミックのダブルネームというマニア垂涎の逸品でして、今ならいくらで鑑定されるのか・・・ さすがはバブル期。TV局も実に太っ腹でしたね。

 

 

マイクタイソン初来日

 

マイク・タイソンが全盛期だったのもこの頃でした。防衛戦で初来日。ミック・ジャガーが音楽なら、格闘技の方の東京ドームこけら落としはタイソンの試合だったんですね、。 当時は本当に「タイソンの対戦相手=自殺志願者」という感じでしたね。 結局、このトニータップス戦も2RラウンドKO勝ちでした。

 


サントリードライ CM

 

それで・・・まあ御想像通り、この試合のメインスポンサーもサントリーだったという話でして・・・というか、サントリードライのCMキャラクターそのものがマイク・タイソンだったのであります。当然、東北ではCMがオンエアされず・・・当時はYoutubeとか無い時代でしたので、僕がタイソンのCMを視たのは、その後に行った修学旅行先の広島でのことでした。

 

東北とサントリーのその後

 

今は楽天スタジアムでプレミアムモルツも売っているそうです。

思えば、東北とサントリーが本当にノーサイドになったのは震災の時だったように思いますね。


SUNTORY CM 「上を向いて歩こう」全ver-修正

 

 サントリーは震災後から今に至るまで、しっかりした東北支援活動を続けてくれています。

www.suntory.co.jp

 

 

www.koromaro.com

 

www.koromaro.com

 

TOP

スポンサーリンク