ころまろ☆辛口エンタメ塾

毒舌ネットコメンテーターのサブカル話。たまに愛。

22キロ減? 意外と解っていない彦摩呂さんの歴史

スポンサーリンク

今日は「海鮮丼の宝石箱やぁ~っ!」で有名な彦摩呂さんの話です。


目次

 

彦麻呂さん ダイエット成功!? 

 

f:id:koromaro:20191124064924j:plain

©2019コロマロ

少し前に食レポでおなじみの彦摩呂さんが「22キロやせた!」とネットニュースになっておりました。22キロと言えば相当なものですし、その手の話が大好物のコロマロは、さっそくチェックしにいってみました。

しかしながら・・・そこに載っていた彦摩呂さんは、あまりにもいつも通りの彦摩呂さんなのです。まさにイメージ通りに太っている彦摩呂さんです。とても22キロも痩せた姿には見えません。コロマロはそれをみて「何だよ全然痩せてないじゃん!」当然思ったのですが・・・記事をよく見ると

「最大135キロまで太って、そこでデブの壁を感じて引き返すことにした」

という彦摩呂さんのコメントが載っていたのです。

 

太り過ぎて余命宣告

 

そんなわけで「彦摩呂 太り過ぎ」で画像検索してみると・・・そこにはギョッとするほど太った彦摩呂さんの姿がありました。もはやホラーと言いますか・・・実際、容姿に対する厳しい意見が列挙されており、さらには「太り過ぎで仕事激減」とか「医師から余命3年の死亡宣告」などと実に物騒な言葉が並んでおりました。

 

f:id:koromaro:20191124064955j:plain

©2019コロマロ

彦摩呂さんは「生命の危険」を感じて、一年半ほど前からダイエットを開始したそうです。プールでのウォーキング、漢方薬の摂取に加え、メインのダイエット法としたのは、やはり「糖質制限」でありました。そしてそれは実を結びつつあり、現在は「久々の90キロ台が見えてきた」とのことなのです。ここはひとつ頑張ってほしいところですね。

 

 

彦麻呂さん ブレイクへの道

 

 さてさて、彦摩呂さんというと「元アイドルでイケメンだった」「食レポをやっていくうちに太ってしまった」という話で有名です。そしてそういう基本情報は誰でも知っている思うのですが、しかしながら、彦摩呂さんがこれまで実際にどういう歩みをしてこられたのか? そしてなぜ食のレポーターになったのか? 意外と重要なところが知られていないような気がします。コロマロ自身も案外分っていないなと思いましたので、今回調べてみることにしました。

 

f:id:koromaro:20191124065022j:plain

©2019コロマロ

 

彦摩呂さんは1966年生まれの53歳です。出身地は大阪都の事なので、あの食レポ時の関西弁はオリジンなのですね。そしてやはりもともと超イケメンだったそうで、高校のころからすでにモデルの仕事をしていたそうです。

 

上京時はバブル全盛期で、原宿の「ホコ天」文化も盛んな頃でした。彦摩呂さんはそこで「一世風靡セピア」をモチーフにしたパフォーマンスグループ活動をはじめ、仲間とともに「幕末塾」を結成します。

 

その後「幕末塾」はフジテレビ主催の男性タレントコンテストに入賞し、太田プロに所属が決まります。それで1989年に秋元康氏のプロデュースでデビューするのですが・・・「男性アイドルグループ」というものには「業界の忖度」というものが当時も存在しておりましたので、なかなか上手くはいかなかったようです。

 

彦摩呂さんはその後ソロタレントとして役者の道に進みますが、あるとき山田邦子さん司会の昼の情報番組のレポーターとして起用されます。これが好評を呼び、その後レポーターとしての活動を広げていくうちに、この「食レポ」という分野で、みなさんご存じのような大ブレイクを果たす事となったわけです。

 

温かい人柄

 

今回、彦摩呂さんを調べていくうちに、氏の温かい人柄に触れるエピソードを多数見つけました。例えば公式ブログなどを見ても、幕末塾の元メンバーとのつながりを大事にしている様子が見受けられますし、さらには自身のブレイクのきっかけを作ってくれた、恩人の山田邦子さんの芝居を観に行った様子が伝えられていたりして、『彦摩呂さんは人とのつながりを大事にする方なんだな』と、なんだかしみじみと感じさせられます。

 

さらには台風19号の災害時にはこんなエピソードもありました↓

 

www.jprime.jp

 

人柄が伝わってくるエピソードですね。

 

リバウンドの魔の手から逃れられるか?

 

そんなわけで人柄的にも応援したい彦摩呂さんのダイエットですが、ことダイエットとなると「以前から痩せてはリバウンドを繰り返している」とあまり評判が芳しくありません。今回も

「ご飯1杯を我慢したら、焼き鳥の塩は180本食べていいんです」

 

と、理屈はともかく「食への執念」をにじませるようなコメントをしていますから、なんだか少し心配です。食の誘惑に負けず頑張ってほしいですね。僕も頑張ります!

 

TOPに戻る

スポンサーリンク