ころまろ☆辛口エンタメ塾

毒舌ネットコメンテーターのサブカル話。たまに愛。

【紅白歌合戦2019】全曲プレビュー見所紹介 前半編

スポンサーリンク

NKH紅白歌合戦がいよいよ迫ってきました。「自称紅白評論家」のコロマロとして、ここで黙っているわけにはいきません。そんなわけで出場全歌手全楽曲のプレビューを一気出しします。敬称略。

f:id:koromaro:20191229151409j:plain



前半戦

 

 

01. Foorin「パプリカ -紅白スペシャルバージョン-」

米津もので今年の大ヒット曲ではあるのだが、去年の紅白でもうお披露目済み(しかも結構尺を取っていた)なので、今一つ新鮮味がないかな?しかもこれって「恋チュン」や「恋ダンス」や「U.S.A」なんかと違って、いまひとつ大人の間で流行らなかったし。

 

02. 郷ひろみ「2億4千万の瞳 -エキゾチック “GO!GO!”ジャパン-」

「30年間ラーメンを食べていない」という発言に代表されるストイックさは、こちらが年を追うごとに尊敬の対象になっていく(僕の娘世代も凄いと言っているくらい)。ド派手にやってほしい。

 

03. aiko「花火」

昨年に続く謎の選出は、あからさまに「ユーミン親衛隊」要員だと思う。曲のエピソードとしては

「この曲がブレイクしてMステ出演のために上京する際、隣のサラリーマンのおじさんにハイテンションでその話をして、そのまま寝てしまったら『頑張ってください。応援してます』と置手紙が置いてあって感激した」

という話が印象深い。

 

04. GENERATIONS from EXILE TRIBE「EXPerience Greatness」

横文字だらけで何が何だかわかりません。

 

05. 日向坂46「キュン」

もう何が誰やらわかりません。

 

 

06. 純烈「純烈のハッピーバースデー」

今年の紅白は「女性に対する問題」を起こしたグループ(個人も)に甘い印象がする。他のメンバーに罪はないという意見もあるけど、少なくとも今年は選ぶべきじゃなかったんじゃないかなあ。ハッピーじゃないだろうと。

 

 

07. ジャニーズJr.「Let's Go to 2020 Tokyo」

30がらみなのに「Jr」というところに、タッキー社長の焦りを感じる。

 

 

08. Hey! Say! JUMP「上を向いて歩こう ~令和スペシャルバージョン~」

もう平成も終わりだからねえ。でも「上を向いて歩こう」はまずまずのアレンジ

 

 

09. 島津亜矢「糸」

今年も選ばれて後援会も大喜びでしょう。歌上手い。

 

 

10. 「夢を歌おう」特別企画 Disney Cinema Medley 2019 中元みずき「イントゥ・ジ・アンノウン~心のままに」~ダイアモンド☆ユカイ「君はともだち」~中村倫也&木下晴香「ホール・ニュー・ワールド」

以上。

 

 

11. おしりたんてい「ププッとフムッとかいけつダンス」

うちの娘が中一にもなって、いつもこそこそ本屋で読んでいる。

 

 

12. Kis-My-Ft2「Everybody Go」

平古祥平が歌って踊る姿に注目。あと一人凄くカッコ悪いメンバーがいる。

13. 天童よしみ「大阪恋時雨」

唯一無二のスタイル。歌上手い。

 

 

14. AKB48「恋するフォーチュンクッキー~紅白世界選抜SP~」

今年度のシングル売上の1位と2位を独占。でも誰も曲を知らないという・・・まあAKBを紅白で視るのも今年が最後かねえ。いろいろ問題ありすぎだしね。

15. 山内惠介「唇スカーレット」

♪私は死にはしない~♪ という去年の曲が妙に心に残っているから、上手い人ではあるんだろうね。

 

 

16. 三浦大知「Blizzard」

まあ欠点を補う歌と踊りは認めます。

 

 

17. LiSA「紅蓮華」

わかりません。

 

 

18. 坂本冬美「祝い酒 ~祝!令和バージョン~」

「祝」という字を「呪」と、マジで空目してしまうあたりがこの人の凄みです。もっとこの人の「由紀さおり」的な面白さを引き出してあげればいいのに。

 

 

19. King Gnu「白日」

「自白されても・・・あんた誰?」と思いきや、「白日」か。うーん、それでいいや。

 

 

20. 丘みどり「紙の鶴」

「岡ひろみ」ならば詳しいのだが。

 

21. 福山雅治「デビュー30周年直前SPメドレー」

「30周年直前ってなんだ?」とツッコミ気持ちもなえるほどの「裸の俺様劇場」が展開されることは間違いなし。あとは福山が「俺様勝ち」するか、僕が「俺様負け」するかですな(ちなみに去年は福山の勝ち)。

 

 

22. TWICE「Let's Dance Medley 2019」

本当は宮脇咲良のグループが出るはずだった韓国枠。彼女らは棚ぼた選出だと思うが、それでもTWICEって嵐の次くらいに売り上げているんだよね。特にローティーンの女子の間の人気は凄くて驚く。

 

 

23. 五木ひろし「VIVA・LA・VIDA!~生きてるっていいね!~」

いけしゃあしゃあと「いいね!」を持ってくるところに、昨年は苦笑してしまった。、おそらく今年もDA PUMPを従えてのパフォーマンスだろうし、きっと僕も一緒に踊ってしまうことだろう。

♪いきてるって いいね~♪

 

 

前半終了

 

↓後半はこちらから↓

www.koromaro.com

 

 

 

スポンサーリンク