ころまろ☆昭和45年男

毒舌ネットコメンテーターのサブカル話。たまに愛。

【グランメゾン東京】山下達郎とジャニーズ【隠れた名曲】

スポンサーリンク

『TBS日曜劇場 グランメゾン★東京』の打ち上げパーティーに、あの山下達郎さんがサプライズで登場し、木村拓哉さんをはじめとする主要キャストの前で、番組の主題歌である『RECIPE』と、代表曲『RIDE EON TIME』の2曲を演奏したそうです。

 

jisin.jp

 

なんというゴージャスな話でしょうか?

これだけでもう昨年の紅白を超えていますね(笑)。



もくじ

 

   

 

 

16年ぶりの主題歌担当 

 

『RIDE ON TIME』は今回の『RECIPE』同様に『キムタク主演の日曜劇場の主題歌』(GOOD LUCK!!)でありました。それはもう16年も前のことになるのですね。


今回、16年という時を経て、この2つの主題歌をタツローさん本人に歌ってもらったという事は、木村さんとっては、かなり感慨深いものがあったのではないでしょうか?


山下達郎とジャニーズ

木村拓哉主演ドラマへの主題歌提供だけではなく、もともと山下達郎さんは音楽プロデューサーを通じて、ジャニーズ事務所とゆかりの深い人でした。そんな彼がジャニーズタレントに提供した楽曲の有名どころを挙げますと・・・

 


『ハイティーンブギ』近藤真彦

 

『硝子の少年』KinKiKids

 

 『湾岸スキーヤー』少年隊

 

『復活LOVE』嵐

 ・・・と、錚々たる顔ぶれ(曲ぶれ?)です。

 

 

 マッチさんの隠れた名曲

そんな『山下達郎のジャニーズへの提供曲』の中で、このコロマロが一番好きな曲と言いますと、それは1984年(!)に発売された近藤真彦さんのシングル曲『永遠に秘密さ』なのであります。

『永遠に秘密さ』近藤真彦
 

この曲は『ケジメなさい』と『ヨイショッ!』という、二つのかなり派手な曲の間に発表されたこともあり、マッチ楽曲の中ではかなり地味な楽曲ではあるのですが、しかしながらそこはタツローです。これがかなり侮れない名曲なんです。

この曲の制作時に「マッチ用のバラードをお願い」と依頼された山下さんは、近藤さんのあまりの音域の狭さに「この音域でバラードなんか作れるわけないよー!」と悶絶したそうですが(笑)、その辺はミディアムテンポと山下さん本人のコーラスで、うまいこと誤魔化し、、、クリアしてます。はい。

いつしか山下さん自身に、この曲をセルフカヴァーしてほしいですね。オケはそのまんま使えると思いますので、どうか御一考をと。

 
TOP