コロマリズム

売れない彫刻家のサブカル自慢話

【全ての言葉はさよなら】卒業ソングその3「フリッパーズギター」

スポンサーリンク

 

 

曲自体は洋楽の丸パクリですが、しかしながら歌詞が凄くいいのですよ。パーフリの歌詞はほとんど小沢健二が書いていたようですが、あの頃の彼独特の、そのシニカルな青さには、今でもやられちゃいますね。

 


Flipper's Guitar - Camera Full Of Kisses/全ての言葉はさよなら

 

♪雪が溶けて 僕たちは春を知る
同じことただ繰り返す

喋る笑う恋をする 僕たちは
さよならする

カメラの中でほら
夢のような物語が始まる

分かりあえやしないってことだけを
分かりあうのさ

暗い夜に 痛いほど目を閉じた僕ら
でも今は平気さ

得意技の キザな言葉ですぐに
逃げ出すのさ

ごらんよ幾つもの噂話
この世界に広がる

思いっきり僕たちは キスを投げて
さよならする

さよならする

さよならをする♪

 

ちなみに元ネタはこれです。

 


The Hit Parade - You Didn't Love Me Then