コロマリズム 売れない彫刻家のサブカル自慢話

売れない彫刻家のコロマロです。この雑記系ブログで、芸能ネタやダイエットやバブル期の自慢話を語りながら、彫刻しつつ、皆さんのお越しをお待ちしております。ちなみにアルバルク東京のファンであったりします。

スポンサーリンク

【想い出がいっぱい】卒業ソング15「H₂O」

 

 

売れるべく生まれた曲

アニメ版「みゆき」の主題歌として生まれた曲です。

既に中堅ミュージシャンだったH₂Oに白羽の矢を立て、豪華スタッフが「売れるべくして生み出した曲」とのこと。それゆえにプレッシャーも大きかったでしょうね。

 

 

1983年の副部長

僕はこの曲を聞くと、中学の水泳部時代の2つ年上の先輩を思い出すのです。美人だけど怖かった副部長・・・でも笑顔が・・・という1983年の夏。あまりにも短いメローイエローな想い出ってやつですな。はい。

 


想い出がいっぱい/H2O

 

誰の視点の歌?

 

それで僕はむかしから『この曲の視点』と言うものがわからなかったのです。「いい曲ふうだけど、一体どういう立場の人間の歌なんだ?」って、ずっと疑問だったのです。

 

それが4年くらい前、久々にこの曲を聴きながら、久々にあの夏の日、あの懐かしい横顔を思い出していると・・・

 

「あれ?これって今の俺の心境じゃん!」

 

となったという話なのですな。はい。

 

ちなみに副部長。

 

今では有名女性経営者になっております。さすがだなあと。

 

「想い出がいっぱい」歌詞

 

f:id:koromaro:20200321210633j:plain

 

 TOP