ころまろ☆昭和45年男

毒舌ネットコメンテーターのサブカル話。たまに愛。

「SUKIYAKI」卒業ソング17 

スポンサーリンク

 僕が「上を向いて歩こう」の超マニアである事は皆様も御存じかと思いますが(誰がだよ)、今回は「上を向いて歩こう」ではなく、「SUKIYAKI」についてのお話です。

 

 

「SUKIYAKI」

 

僕はミニバスチームのスライドショーをずっと担当していたのですが、そのラストで、毎回必ず用いていたのが「上を向いて歩こう」の英語カヴァーである「SUKIYAKI」なのでありました。

 


SUKIYAKI - AHMIR (Kyu Sakamoto "Sukiyaki - Ue wo muite arukou" Cover)

 

それで英語版の場合、歌詞が大まかに3つのバージョンがありまして、1995年に「4PM」がカバーした方(要はこのバージョン)は、純粋な「失恋ソング」なっています。

 


4pm sukiyaki- lyrics

 

なぜ「SUKIYAKI」なのか?

では「上を向いてあるこう」がなぜ「SUKIYAKI」になったかという話ですが、これを解くカギは、坂本が「ビルボードチャートの1位を獲得」する1年前・・・1962年にあるのです。

1962年にフランスで「上を向いて歩こう」が発売された際は、残念ながらヒットまでは至らなかったのですが、これを聴いて感銘を受けたイギリスのレコード会社のディレクターが、この曲をジャズバンドに演奏させ、ボーカルレスで発表したのです。結果、見事、イギリスチャートのトップ10ヒットとなったのですね。

その際にそのディレクターは「解りやすい日本語のタイトル」として、自身の日本旅行の際に食べた「すき焼き」を思い出し、タイトルを「SUKIYAKI」とつけてしまったという・・・

 

それが「SUKIYAKI」のそもそもの始まりとなっているのです。なんだかコービーブライアントの神戸牛の話に似ていますね。

 

「Moon River」が「ハンバーガー」?

たまにこの問題を語る際に、

「『上を向いて歩こう』を『SUKIYAKI』にしちゃうなんて、『Moon River』を『ハンバーガー』にするようなもんだ」

 

なんて意見が出たりして、僕も「それは確かにそうだ」と思ったりもするのですが、しかしながら、全米であそこまでメガヒットした一因として、この『SUKIYAKI』というキャッチーなタイトルの効果が大いにあると思いますので・・・まあその辺は何とも言えないですね。

 

明日は卒業式

 

明日はいよいよ娘の卒業式。

残念ながら保護者は外待ちですが・・・
中止にならなかっただけありがたいですね。

 

今は校庭で良い感じに桜が咲いています。
素敵な卒業式になりますように。

 

 

www.koromaro.com

 

TOP