ころまろ☆辛口エンタメ塾

毒舌ネットコメンテーターのサブカル話。たまに愛。

【テセウスの船】 ディレクターズカット版 第1話【何も変わってない】感想

スポンサーリンク

動画配信サイトParaviで「テセウスの船 ディレクターズカット版」が配信されましたので、早速視に行ってきました。その第1話の感想です。

 

f:id:koromaro:20200409191119j:plain

 

<公式トレーラーより>

竹内涼真がTBS日曜劇場で初主演!
「泣ける本格ミステリー」に挑む!

平成元年に起きた謎の連続毒殺事件…
犯人は、父親──!?
事件直前にタイムスリップした息子は
驚愕の真実にぶちあたる!

“俺の父親は、本当に犯人なのか!?”

事件によって失われてしまった
家族の笑顔を取り戻すため
父の無実を信じて立ち上がる息子。

時代を超えた“父と子の絆”に奇跡は起こるのか──!?

「この謎に、涙する」

 

なぜか短くなっている

まあディレクターズカット版ですからね。「10分とは言わないが、5分くらいは未公開シーンが追加されているのかな?」と思っていたのですが・・・

オンエア版の第1話 = 69分

ディレクターズカット版の第1話 = 68分

・・・って、おいおいおい、むしろ逆に短くなっているじゃん。もしやこれって【オンエア版の出来に納得のいかないディレクターが「不要なシーン」をむしろカットした】とかじゃないでしょうね? まあ無駄詮索は一見に如かずで、いざ視聴開始です。

 

あまりにも変わっていない

とにかく一通り視聴を終えての感想といいますと

「何が追加され、何がカットされたのか全く解らない」

というものですね。

僕は人より記憶力が良い方なのですが・・・
それでも本当に全く違いが分かりません。

レヴェルとしてはサイゼリヤの間違い探しの10倍の難易度という感じでしょうか?

www.koromaro.com

 

本当にいまだに違いが全く分かりませんが・・・とりあえず心さんの子役は可愛かったですね。うん。

 

f:id:koromaro:20200409194903j:plain

 

ポンコツ親子のうっかりぶりが鮮明に

原作を読んだことのなかった僕は、初回視聴の時点では文吾や心さんのダメンズぶりを知らなかったわけです。だから結構ハラハラして視ていたものですが、今回は初めからそのことが頭にあるわけですよ。ですので画面へ向けてのツッコミぶりが容赦のないものになっていました。

 

f:id:koromaro:20200409195136j:plain

コソ泥が見つかり子どもに追いかけられる心さん

しかも結局この子を救えなかった

 

f:id:koromaro:20200409194921j:plain

とにかくしょっちゅう無意味に転ぶ心さん

 

f:id:koromaro:20200409194947j:plain

心さん、パラコート容器に指紋べっとり

 

f:id:koromaro:20200409195007j:plain
それを雪に埋めて隠匿のつもりなのでしょうか?


f:id:koromaro:20200409195359j:plain

一方、うっかり子供ごと崖に落ちる文吾さん。ドジっ子です。

 

 

ここで「こんなドジな文吾さんが大量殺人犯のわけがない」と、ようやく気が付いた心さん。過去の世界で真犯人を探すことになります。

 

 

そんなわけで、ここでツッコミどころは満載なのに追加シーンは全く判らなかったディレクターズカット版第1話の終了です。



もう一度オンエア版の方も見直してみますね!

 

 

 

皆さんもParavi(無料期間内で全話視聴できます)でご覧になって、是非間違い探し 是非追加シーンを探してみてください。


www.koromaro.com

 

TOP

スポンサーリンク