ころまろ☆昭和45年男

毒舌ネットコメンテーターのサブカル話。たまに愛。

【テセウスの船】 ディレクターズカット版 第2話【翼は自殺でファイナルアンサー】感想

スポンサーリンク

動画配信サイトParaviで「テセウスの船 ディレクターズカット版」が配信されております。果たしてオンエア版とはどう変わっているのか?その第2話の感想です。

 

f:id:koromaro:20200410201545j:plain

 

<第2話「真犯人、あらわる」公式トレーラー>

平成元年にタイムスリップした田村心(竹内涼真)は、木村さつき(麻生祐未)の計らいで事件が起きる音臼小学校の臨時教員として働くことに。

そして、心は父・文吾(鈴木亮平)と村で起こる事件を阻止していくことで父が逮捕される過去を変えようと決意する。

由紀(上野樹里)の事件ノートによると3日後に田中義男(仲本工事)の家が火事になる。田中家の警戒に向かうと、そこで気味の悪い少女二人の絵が描かれたノートを発見する。

これも音臼小事件に関連しているのでは…という心の不安は的中し、鈴(白鳥玉季)が行方不明になったと村は大騒ぎになる。想定外の事件に心は動揺し、父・文吾との仲に亀裂が入る…。

 

 

 

 

 

 

 第2話も全く変わりがない

 

「ディレクターズカット版」と銘打っているのに、前回視た第一話はオンエア版と全く同じでした。では第2話はどうだったかというと・・・

これがまた全く同じとしか言いようがありません。しかも1分のタイム差のあった第1話と異なり、今回は60分というタイムも同一です。もはやワールドカップの二代目トロフィーと三代目トロフィーのようなそっくりぶりですね。

f:id:koromaro:20200410203554j:plain

※参考画像:ロナウドが二代目トロフィーでイニエスタが三代目トロフィー

 

 

真犯人、あらわれてる

 

第2話のタイトルは「真犯人、あらわる」というものですが・・・もうみなさんご存じかと思いますが・・・例の「犯人2名」は 既に第1話で登場しているんですね。だからこのタイトルには偽りありまくりですし、リアルタイムで犯人捜ししていた人間にとっては、このタイトルはミスリード気味で酷いんじゃないのと思ってしまいます。

それに「あらわる」って、なんかすごい響きですよね。

むかし読んだ「大泥棒ホッツェンプロッツふたたびあらわる」を思い出してしまいました。

 

 

 翼は実際どうだったのか?

 

f:id:koromaro:20200410204502j:plain

 

神社で死体で見つかった翼について「自殺」か「他殺」かで判断が分かれているようですが、これは自殺で間違いないようですね。

ドラマ版では表現がぼかされておりましたが、原作の翼はDVでロリコンで、あかねとみきおに性的暴行を働いていたそうなのです。それを犯人から脅され「あかねと心中」するように仕向けられたという・・・さすがにえぐくて、これは地上波ドラマでは無理な内容でしょうね。

第2話のラストで佐々木紀子(翼の婚約者)が思わせぶりにあかねの写真を焼いていましたが、これは原作では証拠隠滅を図る翼の指示だったようです。そんなわけで犯人の日記の内容的にも翼は自殺で間違いないでしょう。

 

今日のポンコツ日記

 

f:id:koromaro:20200410205637j:plain

 森昌子を知らずに動揺する心さん

 

心せんせい!この子ですよ! 

 

 

 

f:id:koromaro:20200410205727j:plain

 どう考えても怪しい心さんを教員採用してしまう校長
 

f:id:koromaro:20200410210427j:plain

しかし、あっさり信頼を失い学級崩壊させてしまう心さん 

f:id:koromaro:20200410210605j:plain

大事な未来ノートを他人の家に置きっぱなしの心さん

f:id:koromaro:20200410210901j:plain

説明下手で文吾さんに殴られる心さん

 

f:id:koromaro:20200410210746j:plain

行方不明女子を結構な時間ほったらかしの駐在一家

 

f:id:koromaro:20200410211118j:plain

刑事の思惑通りに暴行してしまう心さん

 

そんなわけで、あえなく逮捕されてしまった心さんです。
これからさらに追い詰められていきますので、僕も実に楽しみです。

僕も実に心配です。

そして今回も僕はオンエア版とディレクターカット版の違いがよく解りませんでした。
もう一度オンエア版の方も見直してみます!

 

皆さんもParavi(無料期間内で全話視聴できます)でご覧になって、是非間違い探し 是非追加シーンを探してみてください。


www.koromaro.com

 

www.koromaro.com

TOP