ころまろ☆昭和45年男

毒舌ネットコメンテーターのサブカル話。たまに愛。

「テセウスの船 ディレクターズカット版 第5話」【母性本能くすぐり男】感想

スポンサーリンク

動画配信サイトParaviで「テセウスの船 ディレクターズカット版」が配信されております。果たしてオンエア版とはどう変わっているのか?その第5話の感想です

 

f:id:koromaro:20200415184058j:plain

 

<第5話「無罪の証言者あらわる!」公式トレーラー>

 

タイムスリップした平成元年から再び現代へ戻った田村心(竹内涼真)は、歴史が変わってしまうまでは妻だった記者の岸田由紀(上野樹里)の協力を得て、父・文吾(鈴木亮平)の無実を証明できるという証言者の松尾から連絡を受ける。それは心にとって、父の冤罪を晴らす唯一の希望の光だった。

その頃、木村さつき(麻生祐未)に「正体を知っている」と脅されていた村田藍(貫地谷しほり)。文吾の娘だと夫の木村みきお(安藤政信)に隠し続けてきた藍は、さつきのある謀略に協力させられる。果たして、さつきの魂胆とは何なのか?

そして、心は突然、松尾から証言はできないと連絡を受ける。父を救う唯一の希望を失いたくないと、心は由紀に励まされながら必死で松尾に証言を願うが…。

 

 

第5話も全く変わりがない

 

「ディレクターズカット版」と銘打っているのに、これまで視た第1話も第2話も第3話も第4話も「オンエア版と全く同じ」でした。では第5話はどうだったかというと・・・

これがまた全く同じとしか言いようがありません。46分というタイムもオンエア版と同一です。いくら視ても僕には違いが全く判りません。これはもはや

 

f:id:koromaro:20200415184323j:plain

「西部警察」の大門刑事


f:id:koromaro:20200415184420j:plain

「大都会」の黒岩刑事くらいのそっくりぶりですね。

 

一体全体、ディレクターズカット版とは何なのでしょうか?

激しく疑問です。

 

今回も怖い麻生祐未

 

さつき先生は今回もフルスロットルの怖さです。

 

むかしは「噂のNEWフェイス」だったのですが・・・

 


麻生 祐未 噂のNEWフェイス

 

今や「恐怖のOLDフェイス」

f:id:koromaro:20200415190603j:plain



 

そんな怖い先生のもとにこんなメールを送ってしまう心さん。

 

 

f:id:koromaro:20200415184917j:plain

 

もう姉には頼らないと言っていたばかりなのに・・・
相変わらずのポンコツぶりです。

 

f:id:koromaro:20200415185548j:plain

さつき先生、壱百萬$のスマイル!

証言者の松尾(佐々木)さん死亡確定です。

 

鈴姉もポンコツ?

 

f:id:koromaro:20200415185649j:plain


文吾と心さんがポンコツなのは周知の事実ですが、2020年編の鈴姉もなかなかポンコツです。明らかに余裕がないのはさつき先生の方なのに、機転を効かせて逆に脅すとかできないのでしょうか? まあそこまでいかなくとも、もうちょっと何かやりようがあるだろうと・・・

 

そもそも顔と名前を変えてまで逃れたい過去なのに、みきお&さつき先生という「過去の現在進行形」と一緒に暮らすなんて、もうやる事がパンクすぎますよ。

 

 

スポンサーリンク

 

 

心さんの「母性本能くすぐり攻撃」

 

f:id:koromaro:20200415190901j:plain

 

「心さんは雨に濡れた子犬の様だ」と言っていましたが、今回は本当にそぼ降る雨に濡れた捨て犬状態になっていました。相変わらずべそをかいています。

 

「何もそこに座らなくても・・・雨に濡れない玄関の前で良いじゃん・・・」

 

と思うなかれ・・・こうやって心さんが「この人をほうっておけない」的に母性本能をくすぐるからこそ、たとえ本人が泣くだけで何もしなくても「由紀があれこれ動いてくれる」し、「佐々木さんも証言を再決意してくれる」のですな。うん。

f:id:koromaro:20200415191446j:plain



今週のポンコツ

今週もやる事なす事が全部裏目で、結局状態を悪化させてしまう心さん。「自分はやっぱりこういう運命なんだ!父さんを助けられないよぉ!」と嘆き座り込んでしまいます。運命を恨む前にボイレコぐらい用意しろって!

 

f:id:koromaro:20200415191811j:plain

 



そんな心さんにはギルバートオサリバンの「Alone Again」と


【和訳付き】Alone Again/Gilbert O'Sullivan(Cassette Tape)

 


「ノルウェイの森」の永沢さんの



「自分に同情するな」

「自分に同情するのは下劣な人間のやることだ」

 

 

という言葉でも投げかけてやりたいところです・・・しかし、由紀は

 

 

 

f:id:koromaro:20200415192455j:plain

 

「この理不尽な運命ととことん闘いたい!」
「心さんを一人にしないと決めたから!」

 

と言ってくれました。

f:id:koromaro:20200415192543j:plain


めだたしめてだし!

・・・って、心さんもうちょっとしっかりしようよ。



そんなわけで5話はこんな感じでしたね。

いつもの如く「泣いて女性に動いてもらう」ばっかりの心さんでした。

 はい。

 

今回も僕はオンエア版とディレクターカット版の違いがよく解りませんでした。もう一度オンエア版の方も見直してみますね!

 

皆さんもParavi(無料期間内で全話視聴できます)でご覧になって、是非間違い探し 是非追加シーンを探してみてくださいね。

 

www.koromaro.com

www.koromaro.com



TOP