ころまろ☆昭和45年男

毒舌ネットコメンテーターのサブカル話。たまに愛。

1990年春 デート&カルチャー【令和2年に語る平成2年の今頃の話その33】意識高い系?」

スポンサーリンク

※ここは常に30年前の話をするカテゴリイです

 

 

今から30年前のデート&カルチャーです。
大学入学の頃の春の出来事ですね。

 

f:id:koromaro:20200419161114j:plain

 

 

「KISS」写真集

f:id:koromaro:20200419161137j:plain

 

様々なキスシーンが集められた写真集で、当然、ニューシネマパラダイスのヒットを受けて制作されたものでした。

これはA5サイズの小さなハードカバー本で、なかなかオシャレなデザインなものでした。そして僕はその中に収録されていたロベール・ドアノーの写真に心を奪われました。

 

f:id:koromaro:20200419161212j:plain

 

「パリ市庁舎前のキス」として超有名な写真ですね。僕は家の前の画材屋から30号の貼りキャンバスを買ってくると、なんとクレイジーなことに、自分と彼女に置き換えて絵を描いたのでした。

 

「サーカスの少年」松本隆

f:id:koromaro:20200419161258j:plain

 

これは大沢健と鷲尾いさ子キャスティングして制作された「写真詩集」(銀色夏生系)で、この本の出版記念として、ラフォーレ原宿で展覧会が開催されました。

 

f:id:koromaro:20200419161337j:plain

f:id:koromaro:20200419161402j:plain

僕も観に行ったのですが、完全に「ベニスに死す」の丸パクリで、さすがになんだかなと思いました。大沢健はたしかに美少年でしたが、これをやるのはちょっと遅かったですね。僕等はオシャレなオリジナル万華鏡を貰って会場を後にしました。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

ペリー記念館

f:id:koromaro:20200419161435j:plain

新宿から適当に海にいくつもりが・・・なかなかつかないので適当に降りた駅が久里浜で、さらに偶然辿り着いたのがここでした。まあこんなマイナーな場所は二度と行かないでしょうが・・・そうであるがゆえに、何だかあの頃の空気がそのままあの街に凍結されているような・・・勝手にそんな気がしています。

 

鎌倉雪の下教会

f:id:koromaro:20200419161505j:plain

中学の修学旅行以来、5年ぶりに鎌倉に行きました。春の鎌倉は素晴らしく、勝手に教会の中に入り込み、隙を見て買っておいた「ガラス細工のペンダント」をかけてあげたりしたのも懐かしい思い出です。

 

「フィールドオブドリームス」ケビン・コスナー

 

f:id:koromaro:20200419161524j:plain

 

ケビン・コスナー主演作。事前に内容を聞いて期待して観に行ったのですが・・・悪い意味で純度100%のアメリカ映画でしたね。「異人たちとの夏」的な部分もどうなんだろうなあという感じでした。僕はかなりガッカリしました。

 

新宿が本気で恋しくなる

新宿で映画を観に行って鷹の台に帰ると、なんだか部屋の様子が違ってました・・・というより、きれいに片付いております。テーブルの上には置手紙がありました。

 

「綺麗な部屋に変な絵を貼るな!」
「髪の毛 チョー短く切ったよ!」
「遊びに来たよー」

 

そうです。
あのジムモリソン男と、イケメンミズキと さらにはサトーが一緒に訪ねてきてくれていたのでした。

僕の家には相変わらず電話が無かったので(テーブルとベッドで新生活費用を使い切ってしまっていた)、見事に行き違いになってしまったのです。

 

「何も今日来なくても!」
「俺は今日新宿に行ったのに!」

「ケビンコスナーの奴め!」

 

部屋に漂う『さっきまでの大騒ぎ感』と、そうであるがゆえの虚しさ・・・

僕はすっかり新宿シックになってしまいました。

 

つづく

 

 

www.koromaro.com

www.koromaro.com

 

TOP