ころまろ☆辛口エンタメ塾

毒舌ネットコメンテーターのサブカル話。たまに愛。

【テセウスの船】ディレクターズカット版 第9話【すざんな捜査と脚本】感想

スポンサーリンク

動画配信サイトParaviで「テセウスの船 ディレクターズカット版」が配信されております。果たしてオンエア版とはどう変わっているのか?その第9話の感想です。

 

f:id:koromaro:20200429182606j:plain

 

<第9話「真犯人の最終計画始動!姿を消した父」公式トレーラー>

田村心(竹内涼真)が犯人に呼び出されて向かった文吾(鈴木亮平)の後を追うと、そこには意識不明で重体の加藤みきお(柴崎楓雅)がパトカーに残されていた。連絡が取れずに行方不明の文吾に、県警の監察官・馬淵(小籔千豊)は殺人未遂容疑で家宅捜索するために佐野家を訪れる。

 文吾の消息が掴めないまま佐野家には記者たちが集まり、警察官が殺人事件に関与したと騒ぎ立てる。音臼小事件を阻止しても父は殺人犯の罪が着せられた状況に陥ってしまう。心は、文吾に殺人犯の罪を着せて死刑に追い込むという真犯人の執念深さを感じるのだった。そして、文吾への恨みの原点と思われる謎のメッセージが届く。

 追い詰められた和子(榮倉奈々)が集まった記者たちに語った言葉とは!?
 そして、ラストには衝撃的な犯人の策略が待ち受けていた・・・!!

 

 

 

第9話も全く変わりがない

 

「ディレクターズカット版」と銘打っているのに、これまで視た第1話も第2話も第3話も第4話も第5話も第6話も第7話も第8話も「オンエア版と全く同じ」でした。では第9話はどうだったかというと・・・

これがまた全く同じとしか言いようがありません。46分というタイムもオンエア版と同一です。いくら視ても僕には違いが全く判りません。


これはもはや

 


ポピンズ 妖精ポピンズ

 

ポピンズの右と左くらいのそっくりぶりですね。

 

一体全体、ディレクターズカット版とは何なのでしょうか?激しく疑問です。

 

 

脚本が本格的にポンコツに

 

ディレクターズカット版を見るにあたり、僕は原作を全巻読んでみました。それで思ったのは「みきお絡みの重大な設定を無かった事にする」のと「原作とは違う黒幕にする」のと「最後の最後まで登場人物全員が疑わしいような話にする」というのは、それはもう非常に大変な事だったろうと・・・脚本家はまさに「無茶言うな!」って感じだったでしょうね。心から同情します。

その上で「TVドラマなんだから細かいことは気にしない」という部分を大幅に差っ引いてみたとしても・・・やはりあまりにもあまりな脚本ではないかと・・・ほんとねえ・・・特にこの9話はツッコミどころが多すぎて・・・そんなわけで半分以上、ツッコミを省いて話を進めることにします。

 

なぜ心さんを確保しないのか?

殺人を中心とした怪しい事件が頻発しているというのに、どう考えても一番怪しい心さんは全く連行されません。即、公務執行妨害でしょっぴいた金丸のような刑事はいないのでしょうか?

f:id:koromaro:20200429184254j:plain

心さんまた死体(死んでないけど)ゲット!相変わらずの引きの良さ

f:id:koromaro:20200429184404j:plain

しかし熊五郎刑事。目の前の怪しい人を無視して文吾さんを手配


f:id:koromaro:20200429184610j:plain

コヤブ刑事。いきなり妊婦突き飛ばしの遺憾案件!

f:id:koromaro:20200429184723j:plain

殺人未遂の被疑者を野放しにして、大人数で民家の宝探しです

 

f:id:koromaro:20200429184942j:plain

あっさり文吾父さんを殺人犯扱いする鈴姉。

ロクな娘じゃありません。

 

f:id:koromaro:20200429185053j:plain

心さんがマスゴミ対応。不審な男を全く怪しまないマスコミ!


親子ポンコツ今日も好調!

 

一方、黒幕に拉致された文吾さん!絶体絶命のはずです!


f:id:koromaro:20200429185402j:plain

…って、ツッコミどころ満載の監禁図。 にげれんじゃね?


f:id:koromaro:20200429185609j:plain

一方の心さん。怖いさつき先生にどやされ、すごすご退散します

f:id:koromaro:20200429185836j:plain

すると駐在所の机の上に未来ノートが!実にずさんな 脚本 犯人です

 

f:id:koromaro:20200429190110j:plain

降ってわいた音臼村祭り1977! 唐突すぎて 視聴者は 心さんは困惑!

 

f:id:koromaro:20200429190215j:plain

途方にくれた心さんがべそをかいていると、山から何やら物音が!

f:id:koromaro:20200429190417j:plain

何とそれは文吾さんだった! 

感動の再会・・・って、お前(脚本家)なあ・・・

 

f:id:koromaro:20200429190742j:plain

署に安否の連絡もせずに井澤さんたちと鍋パーティー

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

黒幕の狙いは文吾さんの死刑!

f:id:koromaro:20200429191014j:plain

コヤブ刑事に嫌われている文吾さん。一晩留置所に御宿泊

 

f:id:koromaro:20200429191126j:plain

すると山に不法投棄!駐在日誌発見!

f:id:koromaro:20200429191217j:plain

コヤブ刑事、慌てて駐在所のワープロを確認・・・って、あの家宅捜索で調べてなかったのかい!?


「今までの証拠品はバレないように村はずれに捨てた」

「でも念のため、青酸カリは家の裏庭に埋めた」

 

棒読み

 

 

f:id:koromaro:20200429191513j:plain

文吾さん緊急逮捕・・・って、心さんには全く興味無しかよ!

 

f:id:koromaro:20200429191706j:plain

『犯人の狙いは文吾さんの確実な死刑』だった事に気付く心さん!


うん、みんな知ってたよ・・・

 

次回最終回です!

 

いやあ、正直今回は視聴がきつかったなあ・・・
脚本が ポンコツ過ぎて 斜め上過ぎてなんかぐったりです。

もうちょい、話のやりようがあったんじゃないのかと思いますね・・・ 

 

あとテセウスは『みきおさんが大活躍しないとつまらない』ですね。

あのポンコツ親子じゃ銭が取れぬ! つくづくそう思いました。


そんなわけで、今回も僕はオンエア版とディレクターカット版の違いがよく解りませんでした。もう一度オンエア版の方も見直してみます・・・いや、やめておきます(苦笑)。

 

皆さんもParavi(無料期間内で全話視聴できます)でご覧になって、是非間違い探し 是非追加シーンを探してみてくださいね。

 

 

www.koromaro.com

www.koromaro.com

TOP

 

スポンサーリンク