ころまろ☆辛口エンタメ塾

毒舌ネットコメンテーターのサブカル話。たまに愛。

【お勧めYoutuber】その1【水嶋ヒロ、速水もこみち】

スポンサーリンク

 

なかなか閉塞感のある今日この頃。
ついつい視てしまうのがYoutubeってやつですが、ここで僕のおすすめのチャンネルをご紹介します。今日はイケメン料理編です。

 

 

水嶋ヒロCH

 


#24 How To Cook “FRIED RICE” Japanese Home-Style Cooking / Hiro Mizushima(水嶋ヒロ)


ふとしたきっかけから水嶋ヒロのYoutubeチャンネルにハマってしまい、今ではすっかりファンになってしまいました。これは水嶋ヒロが先生に習いつつ料理をするというものなのですが、そんな一言では語れない面白さがあるのです。

 

まずは料理チャンネルなのにあまり美味しそうじゃないのです。まるで化学の実験を中継しているような現実感の無さ・・・水嶋ヒロは試食どころか味見すらしませんからね。これは本当に料理チャンネルなのかと疑問が沸いてくるほどです。

 

次に水嶋ヒロ本人のキャラクターのです。イケメンで長身でトリプリンガルで高学歴で、さらにはサッカー全国レヴェルで小説も書ける男です。オマケに仮面ライダーまでやっていたという正真正銘のヒーローのはずなのです (それゆえオタク男子ウケもよい)。

 

f:id:koromaro:20200506225804j:plain

 

それなのに・・・この番組の水嶋ヒロはなかなかの弱っちさというか・・・とりあえず常に腰が引けています。そして油を恐れ刃物を恐れ集合体まで恐れるその姿は、色白であるがゆえ、まるで奇麗なウサギを見守っているというか、そういう気持ちになってしまうのです。
はい。その辺もハマるポイントなのでしょうね。

 

www.koromaro.com

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

速水もこみちCH

 


#063 桜えびとアスパラの和風パスタ〜温玉のせ〜 #家で一緒にやってみよう #StayHome #WithMe

 

水嶋の動画を視ていると、必ず「あなたへのおすすめ」として表示されるのが「速水もこみちCH」です。それで気になって視てしまったのですが、案の定こちらにもハマってしまいました。

 

こちらはとにもかくにも美味しそうなのです。ジューシーかつ豪快かつ採算度外視な男の料理という感じで、画面から香りが漂ってくるようなリアリティさがあるのです。(細密CGのような水嶋のチャンネルとは大違い)

 

f:id:koromaro:20200506225722j:plain

 

さらには速水のキャラが水嶋と全く異なっておりまして、先生は無し、実に偉そう、でも料理は凄腕で、何事にもテキパキしています。オマケに色黒で顔つきも少し見ないうちにふてぶてしくなっていたというか・・・要はオラオラ系なのですね。

 

そんなわけで僕はバランスをとるために、水嶋と速水の動画を交互に視ているのでした。

 

外撮り企画がかぶる

 

両者とも、基本的にスタジオ撮りなのですが、春だからかGWだからか何なのか、両者ともに珍しく「外取りの企画」を行ったのです。

 

これが「かっぱ橋で調理器具を買う」という企画でして・・・全くの「まるかぶり」だったのです。そんな偶然あるんだなあと面白くなりました。

 

そしてそんな中でも

 

『グイグイ店に入り、自分で撮影交渉もする速水もこみち』に対し、


『女性の講師が付き添い、店にも先に入ってもらう水嶋ヒロ』というね・・・

 

実に素晴らしきコントラストを見せてくれるのです。
これからの二人の調和を楽しみにして視ていきたいと思っております。

 

エボニ~ アンド アイボニ~♪
ライブ トゥギャザ イン パーフェクトハ~モニ~♪

 

 

 

 

www.koromaro.com

 

TOP

スポンサーリンク