ころまろ☆辛口エンタメ塾

毒舌ネットコメンテーターのサブカル話。たまに愛。

【平成2年の今頃の話38】名画焼却騒動と京葉線【名画を一緒に焼いてくれ】

スポンサーリンク

※ここは常に30年前の今頃を話すカテゴリイです。

僕が大学一年生だった30年前の今頃の話です。

 

f:id:koromaro:20200530173044j:plain

 

 

名画焼却騒動

f:id:koromaro:20200530173204j:plain

 

表向きはまだまだバブル期だった当時、見るからに品のない日本人が、ゴッホ作『医師ガシェの肖像1』125億円で、ルノワール作『ムーラン・ド・ラ・ギャレット(試作)』119億円落札しました。

 

その人は製紙会社の名誉会長だった齊藤了英氏で、当時73歳でした。そして彼は落札後に

 

「日本間で見るルノワール、ゴッホはいいよ。死んだら棺桶に入れてもらうつもりだ」

 

という信じがたい発言をして、世界中を唖然とさせました。下品にもほどがあります。本人のみならず日本は世界中から批判され「エコノミックアニマル許すまじ!」というムードが頂点に達したのです。

そして僕は前年に三菱地所がロックフェラーセンターを買収した際に父親が言った

『盛者必衰の理。こういうことをしてはダメだ。調子に乗って当たり前の判断ができないようでは、もうこの先はないね』

という言葉を思い出し、「これは日本も本格的にやっちまったな」と思いました。

今思ってもここがバブル経済のピークアウトでしたね。そしてその後の下落というものは、本当に想像を絶するほどでした。僕はそのことの一因として、三菱地所や齋藤氏の勘違いというものが大いに影響を与えていたと思います。

ちなみに齋藤氏は同時期にロダンの「考える人」も五億円で落札し「彫刻は案外安いんだな」なんて迷言も残しています。こちらの方は「批判かわし」の為に(扱いに困ったというのもあると思う)すぐに静岡県立美術館に寄贈したので、結果的に良かったですけどね。

f:id:koromaro:20200530173625j:plain

ちなみにその後の齋藤氏は

1993年 ゴルフ場建設をめぐる一億円贈賄容疑で逮捕

1995年 執行猶予付きの有罪判決

1996年 脳梗塞のため79歳で死去

という感じです。

 



 

件の二枚の絵は齋藤氏が死んでも焼かれずに済みましたが、その後、売却されて海外に流出し、残念ながらずっと表には出てきていません。人類の宝だったんですけどね。

 

 

京葉線開通

 

 

京葉線が全線開通したのがこの時期でした。舞浜駅の誕生でディズニーランドに行きやすくなりました。

 

動く歩道

f:id:koromaro:20200530173442j:plain

東京駅の京葉線ホームに向かう長い通路に「動く歩道」が設置されました。今はどこかしこにある代物ですが、僕は初めて遭遇したので驚きました。そして1987年のマドンナのライブ(動く歩道がステージに設置されていた)を思い出し、それの真似をしたい衝動にかられましたが、当然、人がいっぱいで断念しました。


OPEN YOUR HEART-MADONNA WHO'S THAT GIRL-MITSUBISHI SPECIAL LIVE IN JAPAN

 

葛西臨海水族館

f:id:koromaro:20200530173528j:plain

開館一年後でしたが、京葉線のおかげでアクセスが良くなったので、当時付き合っていた彼女と行ってきました。「マグロが周回する円形水槽」がウリでしたが・・・微妙な構造欠陥があるようで、実は周回はしていませんでした。


大迫力!クロマグロの回遊【葛西臨海公園に行こう5】葛西臨海水族館

まあここは水族館というより、その外が気持ちよかったです。

 

幕張メッセ

f:id:koromaro:20200530173814j:plain

稲毛の友達「ロメオ」の家に行くのも楽になりました(僕の方は新宿からだいぶ西に下ってしまったけど)。当時の幕張は千葉のくせに「わだば新都心になる!」と鼻息の荒い時期でしたね。実際、一年前にはジャスコくらいしかなかったのに、どんどんどんどん新たな建物が出来ていく様は、「さすがバブル!」という感じでした。でも新都心になったかというと・・・

 

京王相模原線開通


ふるさと相模原 1990年4月15日号

実は京王線が橋本まで開通したのもこの時期だったんですね。当時は全く知らなかったし、興味もなかったのですが・・相模原在住となってしまった今となっては、超メインの駅です。橋本は大都会ですよ。リニアも来ますしね・・・って、とほほ。

 

 

 

www.koromaro.com

 

 

TOP

スポンサーリンク